2009年01月10日

【デッキ】おジャマタウン 三式

おジャマタウン
deck deta:main deck42
(monsters22 spells13 traps7)

■main deck

【monsters】
2《古代の機械巨竜》
1《森の番人グリーン・バブーン》
2《X−セイバー エアベルン》
1《スナイプストーカー》
1《異次元の狂獣》
2《召喚僧サモンプリースト》
2《レスキューキャット》
2《おジャマ・イエロー》
2《おジャマ・グリーン》
2《おジャマ・ブラック》
3《おジャマ・ブルー》
2《トラゴエディア》
【spells】
1《おジャマ・カントリー》
2《おジャマジック》
3《テラ・フォーミング》
2《強制転移》
1《死者蘇生》
3《歯車街》
1《大嵐》
【traps】
3《マジカルシルクハット》
1《激流葬》
1《サンダー・ブレイク》
2《鳳翼の爆風》

■CGI書式

古代の機械巨竜
古代の機械巨竜
森の番人グリーン・バブーン
X−セイバー エアベルン
X−セイバー エアベルン
スナイプストーカー
異次元の狂獣
召喚僧サモンプリースト
召喚僧サモンプリースト
レスキューキャット
レスキューキャット
おジャマ・イエロー
おジャマ・イエロー
おジャマ・グリーン
おジャマ・グリーン
おジャマ・ブラック
おジャマ・ブラック
おジャマ・ブルー
おジャマ・ブルー
おジャマ・ブルー
トラゴエディア
トラゴエディア
おジャマ・カントリー
おジャマジック
おジャマジック
テラ・フォーミング
テラ・フォーミング
テラ・フォーミング
強制転移
強制転移
死者蘇生
歯車街
歯車街
歯車街
大嵐
マジカルシルクハット
マジカルシルクハット
マジカルシルクハット
激流葬
サンダー・ブレイク
鳳翼の爆風
鳳翼の爆風

■デッキに関して

まずおジャマというジャンル。このデッキのアイデンティティは

《おジャマジック》による爆発的なハンドアドバンテージ

これが挙げられる。他にも多々あるだろうけれど、
これは他のデッキには出来ない、特に優秀な点だと思う。
宝札シンクロアンデも大量のハンドアドを稼げるが、
3枚以上のカードを組み合わせることで初めてその効力を発揮する。
《おジャマジック》は自身を捨てさせるカード+《おジャマジック》の2枚で
多数のハンドアドバンテージが得られる。
この点に注目し、得られたハンドアドをどう循環させていくかを
考えた結果、上記のような構築タイプを選んだ。
ハンドアドの循環方法は爆風、サンブレ、スナイプ、シンクロ、トラゴとのシナジーなど多岐に亘る。

《おジャマジック》を使う方法としては《マジカルシルクハット》、各種コストで主に使用する。
《マジカルシルクハット》を利用するのは《おジャマジック》とともに、
デッキの打点の要となる《歯車街》とのシナジーが見込めるのが魅力なことが理由。
おジャマはカントリーがあるからといっても下級が脆弱な点で打点面では不安を抱える
これはサポートカードで補わなければならないが、
ある程度素早く高打点を持ってこれる《歯車街》はその解答になりうる。

この構築の場合、弾圧、ライオウなどが脅威になるが、
前者はフリーチェーン除去、後者はトラゴで対応できるようにした。
前の構築では、ハンドアドをより得るために一時的に猫ギミック抜きで
おジャマ9、爆風3、転移3の構築だったが、その場合、ライオウ+αが並んだ場合対処しづらく、
トラゴでレベル4を奪いづらいこと、そして打点面の問題などから猫ギミックを再採用した。

《強制転移》の有用性は言わずもがな。爆風サンブレでモンの数を
ある程度コントロール出来るので、打点面で押された場合でも
ブルーとトレードできればそれだけで十分返せる。

また、この構築ではハンドが良ければ一応1ショットも可能。
サモプリ→猫→ベルンでボンバー(2600)+@orA(α、β)

@《歯車街》2から古代竜で6000。8+8+7で46入るのでモン1体で全て通れば1kill
(自分ターンの場合張替え。相手経由ならシルクハットで古代竜残った状況で。)
A《歯車街》1から古代竜。猫の残り1を
α:守備表示の場合→《異次元の狂獣》orベルン(裏守備の場合基本は前者)
β:攻撃表示の場合→トラゴかバブーンが出せる→《おジャマ・ブルー》からの自爆

αの場合30+6で36入るので、必要戦闘ダメージが44。
ボンバーから殴ったとしても達成できる。
βの場合30入るのは確定で、その他に26+14で40削ったり、
12〜30+20の追加が出来るのでこの場合でも通れば1kill

この他にもブリュを絡めた1kill方法もある。
このことから爆発力に関してもある程度期待できる構築だろう。


とりあえず1週間で考え付いたのはこんな感じかな。
爆発力特化も出来るんだけど(キンテレ+簡易+デブリ)、その場合
シンクロに頼りすぎてる部分があって、おジャマの特徴である《おジャマジック》が
そんなに意味無いように感じたから、とりあえずこっちの形。
でもこの簡易型も研究の必要ありと感じた。その場合カントリーと歯車街、
キンテレ、簡易、デブリのみが必要だから、おジャマ各種入れないで(入れてもブルーくらい)
SDLみたいな1ショット特化構築になると思う。


■おジャマ戦争投票受付

以下の掲示板若しくは当ブログのコメント、マロさんの応援メールにて、
マロさん(のうなめさん)のデッキとこのデッキの
どちらが強いと感じるかの投票を受け付けています。

また同時に当ブログではデッキに関する意見などもお待ちしております。
こここうしたほういいんじゃね?見たいな事もあれば気軽に書き込んでくださいな〜

【投票場】
掲示板:http://bbs4.sekkaku.net/bbs/maroban46.html
のうなめさん日記:http://www3.diary.ne.jp/user/332489/

判断する方々は、出来れば、両方回した上での判断を御願いしたいです。。。
posted by おーさん at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | デッキレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月24日

【デッキ】俗・おジャマタウン

【monsters】
2《古代の機械巨竜》
1《森の番人グリーン・バブーン》
2《X−セイバー エアベルン》
1《スナイプストーカー》
1《異次元の狂獣》
2《召喚僧サモンプリースト》
2《レスキューキャット》
2《おジャマ・イエロー》
2《おジャマ・グリーン》
2《おジャマ・ブラック》
2《おジャマ・ブルー》
1《おジャマ・レッド》
2《トラゴエディア》
【spells】
1《おジャマ・カントリー》
2《おジャマジック》
3《テラ・フォーミング》
1《簡易融合》
1《死者蘇生》
3《歯車街》
1《大嵐》
1《団結の力》
1《貪欲な壺》
【traps】
1《サンダー・ブレイク》
2《マジカルシルクハット》
1《激流葬》

前の奴の調整済みバージョン。1ショットkill狙いに行ける
メタ系デッキにはそこそこ強くて、アンデなんかにも速さとトラゴでいけないことも無い
ブルー強い。レッドも強い。レッド入れるんだったら1チャンスデルタハリケーン入れたいかも
サイドスキドレ群雄スイッチ安定。メインからはとりあえずこの形で良さげかな
posted by おーさん at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | デッキレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月22日

【デッキ】おジャマタウン

コレフツーにガチなんだけどw

■main deck
【monsters】
2《古代の機械巨竜》
1《トラゴエディア》
1《森の番人グリーン・バブーン》
2《X−セイバー エアベルン》
1《スナイプストーカー》
2《召喚僧サモンプリースト》
2《レスキューキャット》
2《おジャマ・イエロー》
2《おジャマ・グリーン》
2《おジャマ・ブラック》
1《おジャマ・ブルー》
2《おジャマ・レッド》
【spells】
2《おジャマ・カントリー》
2《おジャマジック》
3《テラ・フォーミング》
1《簡易融合》
1《死者蘇生》
3《歯車街》
1《大嵐》
1《貪欲な壺》
【traps】
1《サンダー・ブレイク》
3《マジカルシルクハット》
1《激流葬》
3《鳳翼の爆風》


■CGI書式
古代の機械巨竜
古代の機械巨竜
冥府の使者ゴーズ
森の番人グリーン・バブーン
X−セイバー エアベルン
X−セイバー エアベルン
スナイプストーカー
召喚僧サモンプリースト
召喚僧サモンプリースト
レスキューキャット
レスキューキャット
おジャマ・イエロー
おジャマ・イエロー
おジャマ・グリーン
おジャマ・グリーン
おジャマ・ブラック
おジャマ・ブラック
おジャマ・ブルー
おジャマ・レッド
おジャマ・レッド
おジャマ・カントリー
おジャマ・カントリー
おジャマジック
おジャマジック
テラ・フォーミング
テラ・フォーミング
テラ・フォーミング
簡易融合
死者蘇生
歯車街
歯車街
歯車街
大嵐
貪欲な壺
サンダー・ブレイク
マジカルシルクハット
マジカルシルクハット
マジカルシルクハット
激流葬
鳳翼の爆風
鳳翼の爆風
鳳翼の爆風

■使い方

@マジカルシルクハットで《歯車街》と《おジャマジック》対象でアッー
A歯車街⇒おジャマ・カントリー⇒レッド召還でアッー
B《簡易融合》から《おジャマナイト》出してカントリーで2500打点アッー
Cブリューナクでカントリー戻して特殊召還ループアッー
Dその過程でコスト《おジャマジック》でさらにアッー
posted by おーさん at 06:43| Comment(10) | TrackBack(0) | デッキレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月11日

【デッキ】ダークガジェルライダー

ダークガジェルライダー
main42(monsters19 spells18 traps5)

■main deck
【monsters】
2《虚無魔人》
2《光と闇の竜》
2《古代の機械巨竜》
3《D−HERO ディアボリックガイ》
2《ダーク・アームド・ドラゴン》
3《終末の騎士》
2《クレボンス》
1《サイコ・コマンダー》
1《ゾンビキャリア》
1《トラゴエディア》
【spells】
1《死者蘇生》
1《大嵐》
1《クロス・ソウル》
1《月の書》
3《テラ・フォーミング》
1《洗脳−ブレインコントロール》
2《死皇帝の陵墓》
3《緊急テレポート》
3《歯車街》
2《闇の誘惑》
【traps】
3《王宮のお触れ》
2《サンダー・ブレイク》

■extra deck
2《氷結界の龍 ブリューナク》
1《A・O・J カタストル》
2《ギガンテック・ファイター》
2《スターダスト・ドラゴン》
1《レッド・デーモンズ・ドラゴン》
1《メンタルスフィア・デーモン》
2《ゴヨウ・ガーディアン》
1《ブラック・ローズ・ドラゴン》
1《ダーク・ダイブ・ボンバー》
1《ダークエンド・ドラゴン》
posted by おーさん at 21:37| Comment(1) | TrackBack(0) | デッキレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【デッキ】スーパードローアブソ

スーパードローアブソ
deck deta:main42(monsters18 spells22 traps2)

■main deck
【monsters】
3《沼地の魔神王》
3《D−HERO ドグマガイ》
1《E・HERO エアーマン》
1《E・HERO オーシャン》
3《D−HERO Bloo-D》
3《D−HERO ディアボリックガイ》
2《ダーク・アームド・ドラゴン》
1《X−セイバー パシウル》
1《トラゴエディア》
【spells】
2《融合》
1《死者蘇生》
1《大嵐》
3《増援》
2《融合回収》
3《ミラクル・フュージョン》
1《未来融合−フューチャー・フュージョン》
3《デステニー・ドロー》
3《トレード・イン》
3《闇の誘惑》
【traps】
2《王宮のお触れ》

■extra deck
1《E・HERO ジ・アース》
2《Dragoon D−END》
1《氷結界の龍 ブリューナク》
1《ギガンテック・ファイター》
1《スターダスト・ドラゴン》
1《レッド・デーモンズ・ドラゴン》
1《メンタルスフィア・デーモン》
1《ゴヨウ・ガーディアン》
1《ブラック・ローズ・ドラゴン》
1《ダークエンド・ドラゴン》
1《E・HERO ガイア》
3《E・HERO アブソルートZero》
posted by おーさん at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | デッキレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【デッキ】つまずき剣闘

つまずき剣闘
deck data:main41(monsters13 spells10 traps18)

■main deck
【monsters】
1《メタモルポット》
3《王虎ワンフー》
1《番兵ゴーレム》
1《剣闘獣ムルミロ》
2《剣闘獣ラクエル》
1《剣闘獣ベストロウリィ》
2《剣闘獣エクイテ》
2《BF−疾風のゲイル》
【spells】
1《死者蘇生》
2《月の書》
2《我が身を盾に》
3《つまずき》
2《剣闘訓練所》
【traps】
3《神の宣告》
1《聖なるバリア−ミラーフォース−》
2《奈落の落とし穴》
1《サンダー・ブレイク》
2《群雄割拠》
1《強制脱出装置》
2《ゴッドバードアタック》
1《魔宮の賄賂》
1《次元幽閉》
1《くず鉄のかかし》
3《剣闘獣の戦車》

■side deck
1《E・HERO プリズマー》
1《スレイブタイガー》
2《抹殺の使徒》
2《大寒波》
1《我が身を盾に》
1《地砕き》
2《ライトニング・ボルテックス》
2《和睦の使者》
2《強制脱出装置》
1《転生の予言》

■extra deck
1《剣闘獣ヘラクレイノス》
3《剣闘獣ガイザレス》
1《氷結界の龍 ブリューナク》
1《A・O・J カタストル》
1《ギガンテック・ファイター》
1《スターダスト・ドラゴン》
1《レッド・デーモンズ・ドラゴン》
1《メンタルスフィア・デーモン》
1《ゴヨウ・ガーディアン》
1《ブラック・ローズ・ドラゴン》
1《ナチュル・ビースト》
1《アームズ・エイド》
1《ダーク・ダイブ・ボンバー》
posted by おーさん at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | デッキレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【デッキ】カイザー剣闘

発案者:板橋 戒
構築者:おーさん

カイザー剣闘
deck deta:main40(monsters12 spells12 traps16)

■main deck
【monsters】
1《メタモルポット》
3《王虎ワンフー》
1《剣闘獣ムルミロ》
1《剣闘獣ラクエル》
2《剣闘獣ベストロウリィ》
1《剣闘獣ダリウス》
1《剣闘獣エクイテ》
2《ライオウ》
【spells】
1《死者蘇生》
2《月の書》
2《我が身を盾に》
3《カイザーコロシアム》
2《収縮》
2《剣闘訓練所》
【traps】
3《神の宣告》
1《聖なるバリア−ミラーフォース−》
1《鎖付きブーメラン》
3《奈落の落とし穴》
1《サンダー・ブレイク》
1《強制脱出装置》
2《ゴッドバードアタック》
1《魔宮の賄賂》
3《剣闘獣の戦車》

■side deck
1《スレイブタイガー》
1《大嵐》
2《抹殺の使徒》
1《大寒波》
1《ライトニング・ボルテックス》
2《和睦の使者》
1《激流葬》
1《強制脱出装置》
1《天罰》
1《転生の予言》
3《サモンリミッター》

■extra deck
1《剣闘獣ヘラクレイノス》
3《剣闘獣ガイザレス》
1《氷結界の龍 ブリューナク》
1《A・O・J カタストル》
1《ギガンテック・ファイター》
1《スターダスト・ドラゴン》
1《レッド・デーモンズ・ドラゴン》
1《メンタルスフィア・デーモン》
1《ゴヨウ・ガーディアン》
1《ブラック・ローズ・ドラゴン》
1《ナチュル・ビースト》
1《アームズ・エイド》
1《ダーク・ダイブ・ボンバー》
posted by おーさん at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | デッキレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【デッキ】光アンデ

神奈川選手権も終わったので
ある程度のデッキは公開していこうかなと思います。

光アンデ
deck deta:main40(monsters19 spells4 traps17)

■main deck
【monsters】
3《ピラミッド・タートル》
1《魂を削る死霊》
2《ゴブリンゾンビ》
1《スナイプストーカー》
3《ライオウ》
3《馬頭鬼》
3《オネスト》
1《邪神機−獄炎》
1《闇竜の黒騎士》
1《ゾンビキャリア》
【spells】
1《死者蘇生》
1《大嵐》
2《月の書》
【traps】
3《神の宣告》
1《聖なるバリア−ミラーフォース−》
1《死のデッキ破壊ウイルス》
1《激流葬》
3《王宮の弾圧》
2《奈落の落とし穴》
2《サンダー・ブレイク》
3《スキルドレイン》
1《強制脱出装置》

■side deck
3《王虎ワンフー》
1《冥府の使者ゴーズ》
2《虚無魔人》
2《邪帝ガイウス》
1《クロス・ソウル》
1《ハリケーン》
1《抹殺の使徒》
1《洗脳−ブレインコントロール》
2《強制脱出装置》
1《転生の予言》

■extra deck
2《氷結界の龍 ブリューナク》
1《アームズ・エイド》
1《ダーク・ダイブ・ボンバー》
1《A・O・J カタストル》
1《スターダスト・ドラゴン》
1《レッド・デーモンズ・ドラゴン》
1《メンタルスフィア・デーモン》
1《ゴヨウ・ガーディアン》
1《ブラック・ローズ・ドラゴン》
2《デスカイザー・ドラゴン》
1《蘇りし魔王 ハ・デス》
1《ダークエンド・ドラゴン》
1《ギガンテック・ファイター》
posted by おーさん at 16:45| Comment(2) | TrackBack(0) | デッキレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【デッキ】キンテレアンデ

速度を上げつつ安定を目指したキンテレアンデ
現段階のカードプールまでならこれが完成系。

キンテレアンデ
deck deta:main40(monsters21 spells16 traps3)

■main deck
【monsters】
2《ゴブリンゾンビ》
1《冥府の使者ゴーズ》
1《D.D.クロウ》
3《D−HERO ディアボリックガイ》
1《ゾンビ・マスター》
2《ダーク・アームド・ドラゴン》
2《終末の騎士》
3《馬頭鬼》
1《ジャンク・シンクロン》
2《クレボンス》
1《サイコ・コマンダー》
2《ゾンビキャリア》
【spells】
1《死者蘇生》
1《大嵐》
1《ハリケーン》
1《スケープ・ゴート》
2《おろかな埋葬》
1《洗脳−ブレインコントロール》
3《異次元からの埋葬》
3《緊急テレポート》
3《闇の誘惑》
【traps】
1《激流葬》
2《サンダー・ブレイク》

■side deck
2《邪帝ガイウス》
2《ライトロード・ハンター ライコウ》
1《トラゴエディア》
1《強制転移》
1《ライトニング・ボルテックス》
1《聖なるバリア−ミラーフォース−》
3《王宮のお触れ》
1《死のデッキ破壊ウイルス》
2《奈落の落とし穴》
1《強制脱出装置》

■extra deck

2《氷結界の龍 ブリューナク》
1《A・O・J カタストル》
1《ギガンテック・ファイター》
2《スターダスト・ドラゴン》
1《レッド・デーモンズ・ドラゴン》
1《メンタルスフィア・デーモン》
2《ゴヨウ・ガーディアン》
1《ブラック・ローズ・ドラゴン》
1《デスカイザー・ドラゴン》
1《蘇りし魔王 ハ・デス》
1《ダークエンド・ドラゴン》
1《ダーク・ダイブ・ボンバー》

■デッキに関して

《ダーク・ダイブ・ボンバー》の登場で環境はさらに加速した
デットラインは5000。ダークエンドとレベル7の攻撃を通させれば死ぬ環境
それはキンテレアンデにとって利点でもあり、欠点。
DDBは自身の速度も上げたが、相手にとってもそれは同じ
きちんと対策しないかぎり勝利は無い

ミラー戦を重視した場合考えなければならないのが、
DDBを如何に出すか、相手の攻撃を3ターンどうやって防ぐかの2点
これに関しては阻害をハンドに1枚程度抱えていることが理想になる
killしに此方も動かなければならないので、
kill補助になる《サンダー・ブレイク》、DDBを出しやすくする《スケープ・ゴート》
能動的な墓地肥やしと1チャンスを止める《D.D.クロウ》、
相手の展開を止める全体除去の《激流葬》など
激流以外は攻守どちらにも動けるカードを5枚体制で優先して採用した。

おろか2は召還権を使わないでディアボを落とす、
アンデ各パーツ、ジャンクとのシナジー、加速化などの役割を持つ。
ミラーが予想される環境では1チャンスをクロウで潰される可能性も高いので
デッキに厚みを持たせるために異次元埋葬は3。

ゾンビ・マスターはゴブゾンからの選択肢を増やすために1枚
なんだかんだ相手のアンデ奪ってデスカイザーループできるのが美味しい
かと言って初手に枚数が来すぎても動きづらいカードではあるので、やはり1枚が妥当

サイドに関しては除去型。
今の環境では場に永続モンを維持すること+永続魔法罠でメタる場合が多い。
光アンデなどの罠多様構成はサイドからのお触れを嫌って虚無帝スイッチをする場合が多く、
このようなスイッチを相手にする場合は除去でモンを削るのが有効な手段になる

脱出装置は1枚だが、これは対ミラーの場合、【killするまでの阻害】という思想で考えているから
過度なスイッチは自身の速度を落とす。SDLなどの特化型の場合寒波があるので
メタりきれない。弱阻害で此方のkillを通す思想でプレイしたほうが自分には合っていた

トラゴは入れるのは弾圧採用型の猫や光アンデなど
1kill止める能力も重要だが洗脳効果が非常に優秀。
永続効果でメタってくるデッキに対して、モンを維持させないプレイが出来るのが強い

こんな感じかなー。
身内内で調整しまくったから穴はそんなに無いと思う
使ってて強かったカードでランクつけるとするなら

1位:《ジャンク・シンクロン》
2位:《スケープ・ゴート》

かな。この2枚は本当に強かった。

posted by おーさん at 10:22| Comment(2) | TrackBack(0) | デッキレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

【対抗戦】光アンデ

使用者:光
所属team:構築屋
対戦結果:ガジェット/○○
使用者コメント:あなた達とは違うんです!

モンスター(19枚)
冥府の使者ゴーズ
馬頭鬼(めずき)×3枚
邪神機(ダークネスギア)−獄炎
闇竜の黒騎士(ブラックナイト・オブ・ダークドラゴン)
ライオウ×3枚
ピラミッド・タートル×3枚
ゾンビキャリア
スナイプストーカー
ゴブリンゾンビ
クリッター
オネスト×3枚

魔法(5枚)
大嵐
死者蘇生
月の書×2枚
ハリケーン

罠(16枚)
奈落の落とし穴×3枚
聖なるバリア−ミラーフォース−
神の宣告×3枚
激流葬
王宮の弾圧×3枚
スキルドレイン×3枚
サンダー・ブレイク×2枚

エクストラデッキ
A・O・J カタストル
X−セイバー ウルベルム
ギガンテック・ファイター
キメラテック・フォートレス・ドラゴン
ゴヨウ・ガーディアン
スターダスト・ドラゴン
ダークエンド・ドラゴン
デスカイザー・ドラゴン
ブラック・ローズ・ドラゴン
マジカル・アンドロイド
メンタルスフィア・デーモン
レッド・デーモンズ・ドラゴン
蘇りし魔王 ハ・デス
氷結界の龍 ブリューナク×2枚

サイドデッキ
D.D.クロウ
ゾンビ・マスター
王虎ワンフー×3枚
虚無魔人(ヴァニティー・デビル)×3枚
強制脱出装置×3枚
大寒波
転生の予言
氷帝メビウス×2枚
posted by おーさん at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | デッキレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【対抗戦】姫猫

使用者:けーあい
所属team:構築屋
対戦結果:キンテレアンデ/×○○
使用者コメント:崩れた場を立て直せるのはレスキューキャットだけ!

モンスター(22枚)
冥府の使者ゴーズ
椿姫ティタニアル
召喚僧サモンプリースト×2枚
異次元の狂獣
ローンファイア・ブロッサム×3枚
レスキューキャット×2枚
フレムベル・マジカル
コアラッコ
クリッター
キラー・トマト×3枚
X−セイバー エアベルン×3枚
N・ブラック・パンサー
D.D.クロウ×2枚

魔法(14枚)
貪欲な壺×3枚
大嵐
大寒波×2枚
洗脳−ブレインコントロール
精神操作
死者蘇生
月の書×2枚
ライトニング・ボルテックス
ハリケーン
サイクロン

罠(6枚)
聖なるバリア−ミラーフォース−
死のデッキ破壊ウイルス
激流葬
王宮の弾圧×3枚

エクストラデッキ
A・O・J カタストル
ギガンテック・ファイター
キメラテック・フォートレス・ドラゴン
ゴヨウ・ガーディアン×2枚
スターダスト・ドラゴン
ダークエンド・ドラゴン
ナチュル・ビースト
ブラック・ローズ・ドラゴン×2枚
ミスト・ウォーム
メンタルスフィア・デーモン
レッド・デーモンズ・ドラゴン
氷結界の龍 ブリューナク×2枚

サイドデッキ
D.D.クロウ
サイバー・ドラゴン
ダスト・シュート
ライトロード・ハンター ライコウ×3枚
王宮のお触れ×3枚
王虎ワンフー×3枚
精神操作
大寒波
転生の予言
posted by おーさん at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | デッキレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【対抗戦】シンクロアンデ

使用者:けろっぴ
所属team:構築屋
対戦結果:ダークライロ/○×○
使用者コメント:引き、プレイング、共に平均以上の動きができました。
          サイドデッキの構築が甘かったと痛感しました。

モンスター(24枚)
ダーク・アームド・ドラゴン×2枚
冥府の使者ゴーズ
D−HERO ディアボリックガイ×3枚
ゾンビ・マスター
馬頭鬼×3枚
終末の騎士×3枚
ゴブリンゾンビ×3枚
召喚僧サモンプリースト×2枚
サイコ・コマンダー×1枚
クレボンス×2枚
ゾンビキャリア×3枚

魔法(18枚)
大嵐
ハリケーン
サイクロン
洗脳−ブレインコントロール
死者蘇生
緊急テレポート×3枚
おろかな埋葬×2枚
生還の宝札×2枚
異次元からの埋葬×3枚
闇の誘惑×3枚

罠(1枚)
死のデッキ破壊ウイルス

エクストラデッキ
ギガンテック・ファイター
ゴヨウ・ガーディアン×2枚
スターダスト・ドラゴン×2枚
ダークエンド・ドラゴン×2枚
デスカイザー・ドラゴン×2枚
ブラック・ローズ・ドラゴン
メンタルスフィア・デーモン
レッド・デーモンズ・ドラゴン
蘇りし魔王 ハ・デス
氷結界の龍 ブリューナク×2枚

サイドデッキ
霊滅術師カイクウ×3枚
大寒波×3枚
月の書×2枚
ライトニング・ボルテックス
王宮のお触れ×3枚
威嚇する咆哮×3枚
posted by おーさん at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | デッキレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【対抗戦】シンクロアンデ

使用者:Lipton
所属team:構築屋
対戦結果:アロマ剣闘獣/×○○
使用者コメント:本当のデッキ名はディアボビートです

モンスター(19枚)
馬頭鬼(めずき)×3枚
終末の騎士×3枚
ダーク・アームド・ドラゴン×2枚
ゾンビキャリア×3枚
ゾンビ・マスター
ゴブリンゾンビ×3枚
D−HERO ディアボリックガイ×3枚
D.D.クロウ

魔法(15枚)
大嵐
洗脳−ブレインコントロール
精神操作
生還の宝札×2枚
死者蘇生
異次元からの埋葬×3枚
闇の誘惑×3枚
ハリケーン
おろかな埋葬×2枚

罠(6枚)
死のデッキ破壊ウイルス
激流葬
王宮のお触れ×2枚
サンダー・ブレイク×2枚

エクストラデッキ
A・O・J カタストル
ギガンテック・ファイター
ゴヨウ・ガーディアン×2枚
スターダスト・ドラゴン
ダークエンド・ドラゴン
デスカイザー・ドラゴン
ブラック・ローズ・ドラゴン
フレムベル・ウルキサス
メンタルスフィア・デーモン
レッド・デーモンズ・ドラゴン
剣闘獣ガイザレス
蘇りし魔王 ハ・デス
氷結界の龍 ブリューナク×2枚

サイドデッキ
D.D.クロウ
トラゴエディア
ライオウ×2枚
ライトロード・ハンター ライコウ×2枚
威嚇する咆哮×3枚
虚無魔人(ヴァニティー・デビル)×2枚
精神操作
聖なるバリア−ミラーフォース−
霊滅術師 カイクウ×2枚

posted by おーさん at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | デッキレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月24日

【対抗戦】光アンデ

使用者:リリー
所属team:BURST
対戦結果:剣闘獣/○ET×ED○
使用者コメント:エタバトで1時間半いちゃいちゃしてました///
        参考にする人は撲滅2枚を砂塵とハリケーンに
        変えれば良いと思うよ!

モンスター(18枚)
馬頭鬼(めずき)×3枚
邪神機(ダークネスギア)−獄炎
魂を削る死霊
闇竜の黒騎士(ブラックナイト・オブ・ダークドラゴン)
ライオウ×3枚
ピラミッド・タートル×3枚
ゾンビキャリア
ゴブリンゾンビ
クリッター
オネスト×3枚

魔法(5枚)
大嵐
死者蘇生
月の書×2枚
ライトニング・ボルテックス

罠(17枚)
奈落の落とし穴×3枚
聖なるバリア−ミラーフォース−
神の宣告×3枚
死のデッキ破壊ウイルス
激流葬
王宮の弾圧×3枚
スキルドレイン×3枚
サンダー・ブレイク×2枚

エクストラデッキ
A・O・J カタストル
アームズ・エイド
ギガンテック・ファイター
キメラテック・フォートレス・ドラゴン
ゴヨウ・ガーディアン×2枚
スターダスト・ドラゴン
ダークエンド・ドラゴン
デスカイザー・ドラゴン
ブラック・ローズ・ドラゴン
メンタルスフィア・デーモン
レッド・デーモンズ・ドラゴン
蘇りし魔王 ハ・デス
氷結界の龍 ブリューナク×2枚

サイドデッキ
サイクロン
ライトロード・ハンター ライコウ
王虎ワンフー×3枚
虚無魔人(ヴァニティー・デビル)×2枚
強制脱出装置×2枚
砂塵の大竜巻
邪帝ガイウス×2枚
洗脳−ブレインコントロール
撲滅の使徒×2枚
posted by おーさん at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | デッキレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

【デッキ】キンテレアンデ

DDBが出るまでなら、これが俺の中での最終形
メタ対象としては光アンデ、シンクロアンデの2種

キンテレアンデ
deck data:main41(monsters22 spells13 traps6)

■main deck
【monsters】
3《ゴブリンゾンビ》
1《冥府の使者ゴーズ》
3《D−HERO ディアボリックガイ》
2《ダーク・アームド・ドラゴン》
3《終末の騎士》
2《馬頭鬼》
2《ライトロード・ハンター ライコウ》
2《クレボンス》
1《サイコ・コマンダー》
2《ゾンビキャリア》
1《トラゴエディア》
【spells】
1《死者蘇生》
1《大嵐》
1《精神操作》
1《洗脳−ブレインコントロール》
2《異次元からの埋葬》
1《D・D・R》
3《緊急テレポート》
3《闇の誘惑》
【traps】
3《王宮のお触れ》
1《死のデッキ破壊ウイルス》
2《サンダー・ブレイク》

■side deck
3《ライオウ》
3《邪帝ガイウス》
1《クロス・ソウル》
1《強制転移》
1《我が身を盾に》
3《強制脱出装置》
3《サモンリミッター》

■extra deck
2《氷結界の龍 ブリューナク》
1《A・O・J カタストル》
1《ギガンテック・ファイター》
2《スターダスト・ドラゴン》
1《レッド・デーモンズ・ドラゴン》
1《メンタルスフィア・デーモン》
2《ゴヨウ・ガーディアン》
2《ブラック・ローズ・ドラゴン》
1《デスカイザー・ドラゴン》
1《蘇りし魔王 ハ・デス》
1《ダークエンド・ドラゴン》

■構築に関して

対罠系の答としてお触れを採用した。しかしこれを採用する場合、
同系に対しての阻害が薄れるので、ミラーに対する解答を
用意できなければ対メタには勝てても同系に速度で負ける
この速度を補うためにDDRと異次元埋葬を採用し、
速度とメタに対する解答を付加した構築がこの形である

環境は光アンデシンクロアンデに集約した
特化型の場合、光アンデの弾圧に対して脆弱性がありすぎる
弾圧に対するになるものは通常構築の場合だと嵐、ハリケ、サンブレ2で4枚
序盤から中盤で複数枚引ききることを勝利条件と考えるならこれでは足りない
サンブレはモン相手にも撃たなければいけない状況もある

奈落が不採用なのは光アンデには結局リクルから出るので刺さらないし、
先に展開された場合の解答にならない点。月は結局モンしか対処できないし、
破壊でない分結局此方のアクションを通しきれなければテンポアドにしかならない
メインライコウは猫を嫌った結果。先攻ナチュル、ワンフー、ライオウが対処できるのが強い
弾圧などのメタカードを《スキルドレイン》以外全部対処できる
トラゴはミラーとメタ両方に対する解答。ミラーならkill止まるし、
メタなら弾圧奈落に引っかからず奪う効果でライオウ、ワンフーの対処が出来る

《D・D・R》を採用しているのは、序盤からの加速をつけたかった
異次元埋葬の場合馬若しくはキャリア、ディアボが除外されている状況だが、
そのうち2枚を戻さない限りメリットは薄い。複数枚引いたときは馬キャリア除外できているのなら
猛烈に強いのだけれど、そうでない場合は事故になる可能性すらある
DDRならハンドを切れることで馬キャリアの除外条件を満たせる上に、
アリュールからのディアボを戻した場合3回シンクロ8を並べることが出来る

サイドに関しては《サモンリミッター》が異色だろう
サイドからのシンクロアンデの動きとしては2パターン考えられる

A、ハードメタ(クロソ虚無帝、ライオウなど)
B、1kill阻害(威嚇、トラゴ、クロウなど)=対罠メタサイドの場合多い

これはB側が多いと読んだ場合の構成。B構成ならばサモンで止めて、
後攻時ライオウ脱出で封鎖できる。ライオウは普通に積むだけでは弱いが
この構成の場合だとサモンで召還回数を制限できて脱出ガイウスでモンをコントロール
出来るので採用している。以前はライオウ3ではなくワンフー3であったが
BではなくA側と当たった場合相手のカイクウ、ライオウが止まらないのを嫌ってライオウにした
召還制限がかけられているので、モンスターをコントロールし続けなければいけない
その場合A側のクロソガイウスが脅威になるので脱出は確定で3
メタモンが居なくなってもクロソ撃ってる時点でkillはされないので、
逆に破壊させた次ターン自分で1killしてしまえば問題は無い
シンクロに対して後だし出来る点も強い

《強制転移》はモンスターをコントロールしていこうという意図と
相手のメタを崩したい意図がある
光アンデの場合における1チャンスが出来る点も評価できる
オネスト確定時に光モンと適当なモンを交換して殴ればテンポとライフが取れる
《我が身を盾に》も1チャンスカード+アンチメタ。除去に撃っても強いし、
ワンフーを能動的に殺せるのが強い。

使うプレイヤーが弱く、結果を出してやれなかったけど
デッキ自体を見るのであれば、圧敗した今でもなお強いと言える
環境に対する自身の一つの答えがこのデッキである。
posted by おーさん at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | デッキレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月30日

【デッキ】ギアフィッシュ/伝説の都−歯車街−

《フィッシャーチャージ》が小さいGBAだってことで作った
なんか知らんけどそこそこ強いw

ギアフィッシュ
deck data:main41(monster 14 spells 17 traps10)

■main deck
【monsters】
3《レインボー・フィッシュ》
3《ジェノサイドキングサーモン》
3《アトランティスの戦士》
2《古代の機械巨竜》
3《光鱗のトビウオ》
【spells】
1《死者蘇生》
1《大嵐》
1《ハリケーン》
2《撲滅の使徒》
2《伝説の都 アトランティス》
2《月の書》
3《テラ・フォーミング》
2《収縮》
3《歯車街》
【traps】
1《聖なるバリア−ミラーフォース−》
1《マジカルシルクハット》
1《激流葬》
3《スキルドレイン》
1《水霊術−「葵」》
3《フィッシャーチャージ》

■CGI書式

レインボー・フィッシュ
レインボー・フィッシュ
レインボー・フィッシュ
ジェノサイドキングサーモン
ジェノサイドキングサーモン
ジェノサイドキングサーモン
アトランティスの戦士
アトランティスの戦士
アトランティスの戦士
古代の機械巨竜
古代の機械巨竜
光鱗のトビウオ
光鱗のトビウオ
光鱗のトビウオ
死者蘇生
大嵐
撲滅の使徒
撲滅の使徒
伝説の都 アトランティス
伝説の都 アトランティス
月の書
月の書
テラ・フォーミング
テラ・フォーミング
テラ・フォーミング
収縮
収縮
歯車街
歯車街
歯車街
聖なるバリア−ミラーフォース−
マジカルシルクハット
激流葬
スキルドレイン
スキルドレイン
スキルドレイン
水霊術−「葵」
フィッシャーチャージ
フィッシャーチャージ
フィッシャーチャージ

■デッキに関して

今回はビート特化だけど色々な派生が出来るデッキ
トレードイン追加してネオダイダロス狙ってもいいし、
マジカルシルクハットがリバースモンスターを再利用できる点から
ペンギンソルジャーでリバース&ビートでコントロールしてもいい

ちなみにジェノサイドサーモン2減らしてアトランティスの戦士1減らし、
巨人1減らしの葵1減らして、この五枚のスペースに
ライオウ2オネスト3入れると光ギアフィッシュになるよ!
まさに《光鱗のトビウオ》リスペクトデッキですね><

ホントは《深海王デビルシャーク》もリスペクトしようかと思ったけど
千葉のブルーサンダーが組むみたいだからやめといたw
posted by おーさん at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | デッキレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【デッキ】シンクロフィッシュ

墓地に落としたシーラカンスをファントムでコピーして大量展開!
DDBにも繋げられてダムドまで出せるよ!

シンクロフィッシュ
deck data:main 40(monster 21 spells 13 traps 6)

■main deck
【monsters】
3《レインボー・フィッシュ》
1《氷帝メビウス》
1《冥府の使者ゴーズ》
2《ダーク・アームド・ドラゴン》
2《ファントム・オブ・カオス》
1《超古深海王シーラカンス》
2《クレボンス》
1《サイコ・コマンダー》
2《オイスターマイスター》
3《ジェネクス・ウンディーネ》
2《ジェネクス・コントローラー》
1《光鱗のトビウオ》
【spells】
1《死者蘇生》
1《大嵐》
2《大寒波》
2《月の書》
1《精神操作》
1《洗脳−ブレインコントロール》
2《貪欲な壺》
3《緊急テレポート》
【traps】
1《聖なるバリア−ミラーフォース−》
1《激流葬》
1《水霊術−「葵」》
3《フィッシャーチャージ》

■CGI書式

レインボー・フィッシュ
レインボー・フィッシュ
レインボー・フィッシュ
氷帝メビウス
冥府の使者ゴーズ
ダーク・アームド・ドラゴン
ダーク・アームド・ドラゴン
ファントム・オブ・カオス
ファントム・オブ・カオス
超古深海王シーラカンス
クレボンス
クレボンス
サイコ・コマンダー
オイスターマイスター
オイスターマイスター
ジェネクス・ウンディーネ
ジェネクス・ウンディーネ
ジェネクス・ウンディーネ
ジェネクス・コントローラー
ジェネクス・コントローラー
光鱗のトビウオ
死者蘇生
大嵐
大寒波
大寒波
月の書
月の書
精神操作
洗脳−ブレインコントロール
貪欲な壺
貪欲な壺
緊急テレポート
緊急テレポート
緊急テレポート
聖なるバリア−ミラーフォース−
激流葬
水霊術−「葵」
フィッシャーチャージ
フィッシャーチャージ
フィッシャーチャージ

■コンセプト

ウンディーネでシーラカンス落としてファントムコピー!
大量展開したらフィッシャーチャージでアド取りながらシンクロ!
DDBでいっぱい投げることも出来るよ!!1

本当はキンテレダムド型じゃなくて、
もっとファンデッキっぽい構成にしようかとしようかと思ったけど
メタビ剣闘が無理すぎるのでこの形。

夢見たい人は

シンクロフィッシュver2

■CGI書式
レインボー・フィッシュ
レインボー・フィッシュ
レインボー・フィッシュ
ジェノサイドキングサーモン
海竜神‐ネオダイダロス
アトランティスの戦士
アトランティスの戦士
ファントム・オブ・カオス
ファントム・オブ・カオス
超古深海王シーラカンス
クレボンス
クレボンス
サイコ・コマンダー
オイスターマイスター
オイスターマイスター
ジェネクス・ウンディーネ
ジェネクス・ウンディーネ
ジェネクス・ウンディーネ
ジェネクス・コントローラー
ジェネクス・コントローラー
光鱗のトビウオ
死者蘇生
大嵐
伝説の都 アトランティス
伝説の都 アトランティス
月の書
精神操作
洗脳−ブレインコントロール
緊急テレポート
緊急テレポート
闇の誘惑
闇の誘惑
聖なるバリア−ミラーフォース−
グラヴィティ・バインド−超重力の網−
激流葬
異次元からの帰還
水霊術−「葵」
凡人の施し
凡人の施し
凡人の施し
フィッシャーチャージ
フィッシャーチャージ

こっち使えばいいよw
こっちの方が楽しさ100倍だけど、
環境無視しすぎだから寒波型のほうが勝てると思います><

あと魚使ってて思ったけど1チャンストビウオとフィッシャーチャージつええな
光フィッシュとかガチで作ってみようかと思った。
posted by おーさん at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | デッキレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月23日

【デッキ】ちゅーにんぐ☆さぽーたぁー

CV:miko

とりあえずめっちゃ楽しい。機械複製リスペクトデッキ
回るときはそりゃもう厨ニの名がふさわしいくらい回る

ちゅーにんぐ☆さぽーたぁー

deck data:42(monsters:20 spells:18 traps4)

■main deck
【monsters】
1《冥府の使者ゴーズ》
3《D−HERO ディアボリックガイ》
2《ダーク・アームド・ドラゴン》
3《サイバー・ヴァリー》
1《終末の騎士》
3《ジャンク・シンクロン》
1《クレボンス》
2《サイコ・コマンダー》
1《ゾンビキャリア》
3《チューニング・サポーター》
【spells】
1《死者蘇生》
1《大嵐》
3《増援》
3《機械複製術》
3《精神操作》
1《洗脳−ブレインコントロール》
1《D・D・R》
2《緊急テレポート》
3《闇の誘惑》
【traps】
1《激流葬》
1《異次元からの帰還》
2《鳳翼の爆風》

■CGI書式

冥府の使者ゴーズ
D−HERO ディアボリックガイ
D−HERO ディアボリックガイ
D−HERO ディアボリックガイ
ダーク・アームド・ドラゴン
ダーク・アームド・ドラゴン
サイバー・ヴァリー
サイバー・ヴァリー
サイバー・ヴァリー
終末の騎士
ジャンク・シンクロン
ジャンク・シンクロン
ジャンク・シンクロン
クレボンス
サイコ・コマンダー
サイコ・コマンダー
ゾンビキャリア
チューニング・サポーター
チューニング・サポーター
チューニング・サポーター
死者蘇生
大嵐
増援
増援
増援
機械複製術
機械複製術
機械複製術
精神操作
精神操作
精神操作
洗脳−ブレインコントロール
D・D・R
緊急テレポート
緊急テレポート
闇の誘惑
闇の誘惑
闇の誘惑
激流葬
異次元からの帰還
鳳翼の爆風
鳳翼の爆風


■最初のコンセプト

《ニトロ・シンクロン》を《機械複製術》で3体並べて
心理的アドを取り相手に暴言吐かせてマッチwinとか最強だろ・・・
      ↓
あれ?ニトロ並べてもエタバトじゃ画像表示されないから意味なくね・・・?
      ↓
それよりジャンク厨ニ複製3ドローうめぇwwwさらにヴァリー操作複製でシナジーwwww
      ↓
ニトロ・・・お前まだ居たのかよ・・・・


リアルなら《ニトロ・シンクロン》3枚安定だと思います。はい
posted by おーさん at 11:15| Comment(2) | TrackBack(0) | デッキレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

【デッキ】剣闘獣

◆剣闘獣/次元アロマ剣闘◆

作成者:おーさん
deck deta:main40(monsters12 spells10 traps18)

■main deck
【monsters】
1《メタモルポット》
1《サイバー・ドラゴン》
1《剣闘獣ムルミロ》
2《剣闘獣ラクエル》
1《剣闘獣ホプロムス》
3《剣闘獣ベストロウリィ》
1《剣闘獣ダリウス》
2《剣闘獣エクイテ》
【spells】
1《死者蘇生》
1《大嵐》
2《月の書》
3《次元の裂け目》
3《剣闘訓練所》
【traps】
3《神の宣告》
1《聖なるバリア−ミラーフォース−》
2《鎖付きブーメラン》
2《魔封じの芳香》
3《奈落の落とし穴》
1《サンダー・ブレイク》
1《強制脱出装置》
2《ゴッドバードアタック》
3《剣闘獣の戦車》

■side deck

調整中

◆デッキに関して

剣闘を使う上で考えていた点は以下の3つ

1、ガイザレスを有効活用する手段
2、賄賂を使わないで尚且つ場を維持できる構築
3、手札事故の回避

伏せを強要させる、魔法の展開を遅らせられるアロマを採用することで1,2を、
枚数の確立計算と事故要素をできるだけ排除することで3を克服した

モンの比率は12枚+サーチ3枚で初手確立95.39%なのででほぼ確実に引ける
メタカードは墓地依存系に有効な《次元の裂け目》と
魔法依存型構築(1kill系)に有効な《魔封じの芳香》を採用した

メタカード5枚の初手存在確立57.71%で若干不安が残る値かもしれないが、
ここを6枚にすると初手2枚存在率が18.12%となり被り事故が起きやすい
メタを同時に引いた場合でも機能するように異なった役割の2種混合にしているが、
両者とも《王宮の弾圧》のような除去のようにアドが稼げるカードではないので
3:3にした時生じる同種メタ引き(次元次元、芳香芳香:10.32%)を
嫌って五枚に留めている。(3:2の場合7.08%)

ピン刺しの《強制脱出装置》《サンダー・ブレイク》《月の書》はテンポアドカード
通常のビートやライロなどには弱いが、対シンクロ戦では非常に有用
アロマで展開抑制出来るので、相手の1チャンスを潰すフリーチェーンは今の環境強い
しかしそう枚数引いても強いカードではないので月以外はピン刺し

《鎖付きブーメラン》は18~19ラインへの解答。20オーバーのモンスターを維持することで
上記ラインの連打を対処できる。17ラインを出してもベスト警戒で奈落を撃ってこない場合も
あり、その際バンプしてビートできる戦術も有効。苦手な攻撃反応系は環境から駆逐されつつあり、
《オネスト》は裂け目戦車で対処可能なこと、守備表示にした《スターダスト・ドラゴン》の
守備を突破出来ることなおからも採用に十分耐えられるカードである


とまあ構築に関してはこんな感じかなー
この形なら対シンクロアンデにも安定しつつ十分な勝率をあげられると思う
問題は対光アンデなんだよねー。GBAと戦車噛み合わせられれば強いんだけどまだ不十分
サイドからの対処が必須か。帝スイッチを前提として考えると
クロソの回避手段を考えなきゃいけないな。モンさえ居れば戦車でどうにでもなるし

posted by おーさん at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | デッキレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月18日

【デッキ】キンテレアンデ/キンタマゾンビ

◆キンテレアンデ/キンタマゾンビ◆

使用者:おーさん 
作成者:のりタマ
deck deta:main 41(monsters 24 spells 12 traps 5)

■main deck
【monsters】
1《クリッター》
3《ゴブリンゾンビ》
1《冥府の使者ゴーズ》
2《D.D.クロウ》
3《D−HERO ディアボリックガイ》
2《ダーク・アームド・ドラゴン》
3《終末の騎士》
3《馬頭鬼》
2《クレボンス》
2《サイコ・コマンダー》
2《ゾンビキャリア》
【spells】
1《死者蘇生》
1《大嵐》
1《サイクロン》
2《精神操作》
1《洗脳−ブレインコントロール》
1《異次元からの埋葬》
3《緊急テレポート》
2《闇の誘惑》
【traps】
1《死のデッキ破壊ウイルス》
2《奈落の落とし穴》
2《サンダー・ブレイク》

■side deck
【monsters】
2《氷帝メビウス》
1《サイバー・ドラゴン》
2《邪帝ガイウス》
3《ライトロード・ハンター ライコウ》
【spells】
1《クロス・ソウル》
3《大寒波》
【traps】
1《強制脱出装置》
2《威嚇する咆哮》

■extra deck
2《氷結界の龍 ブリューナク》
1《A・O・J カタストル》
1《ギガンテック・ファイター》
2《スターダスト・ドラゴン》
1《レッド・デーモンズ・ドラゴン》
1《メンタルスフィア・デーモン》
2《ゴヨウ・ガーディアン》
2《ブラック・ローズ・ドラゴン》
1《デスカイザー・ドラゴン》
1《蘇りし魔王 ハ・デス》
1《ダークエンド・ドラゴン》

◆デッキ掲載に関して

おー「のりタマさんデッキの名前何て掲載すればいい?」
のり「キンタマゾンビ。」
おー「・・・え?」
のり「だからキンタマゾンビ


作成者の意向ならしょうがないよね!
注:本当の名前は緊テレのりタマゾンビだよ!(略した結果ひどいことになるのに後から気付く)

◆メイン構築とサイド構築に関して

メイン構成はオリジナルであるのりタマさんの構築とほぼ変わっていない
手札の循環効率と席的に仮想敵をライロに想定してあるためそこを微調整している
このデッキの場合1killする動きは多岐に派生するため
ドローソースで圧縮しなくても勝ち筋を多く作れる。そういった意味で
ドローソースによる圧縮と爆発を求めるのではなく、
あくまでデッキを回すことを目的として、《闇の誘惑》は2枚に留めている

プレイングに関しては割愛。各々回してみるほうが早いだろう
難易度的には難とだけ言っておこうか。シンクロ派生が多岐に亘るため、
想定とタイミングを正しく判断出来るか否かでデッキの強さが変化する

サイド構築に関してはオールラウンダーを目指した
苦手とするメタビをメタの主軸に置き、ミラー対策として威嚇、脱出、ガイウスを積んだ
脱出はもう1あっても良かったのかもしれない。メタとミラーどちらに
対応できるカードであり、暗闇ミラー、スキルドレインなどから逃れられる点も優秀

◆カスタマイズ

○《月の書》      ⇒シンクロアンデミラーで強いフリーチェーン。テンポアドが取れる
○《トラゴエディア》  ⇒シンクロアンデミラーで非常に強い。テンポアド取れる
○《ゾンビ・マスター》⇒シンクロアンデミラーで強い。が、ミラーが流行するとわかっている中で
              初ターンに終末キャリアをしてくる人は居ない。
              相手利用の期待値は中盤以降に高いことを考えるとそこそこか

こんな感じかな。《生還の宝札》を絡める形だとまた違った解答になるんだろうけど
《生還の宝札》を使わない形なら現時点で最も正解に近い構築だと思う
posted by おーさん at 23:43| Comment(4) | TrackBack(0) | デッキレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。