2011年02月14日

【結果】GRAND SLAM CUP

◆GRAND SLAM CUP◆

開催日時:2011年2月13日(日)
主催:蘇我非公認運営委員会
大会形式:70名スイスドロー5回戦/決勝トーナメント3回戦
制限:2010年9月1日制限
参加人数:70人

優勝 ヴァトーさん/デブリダンディ
準優勝 X'masさん/六武衆
3位 暇さん/旋風BF
4位 ピラフさん/魔轟神

ベスト8
育成さん/旋風BF
Liptonさん/代行天使
てんかいさん/代行天使
an・anさん/旋風BF

◆インタビュー
まいにちくらいまっくす/momo様より
ヴァトーさんX'masさん暇さんピラフさん
育成さん/てんかいさんLiptonさん/an・anさん

◆対戦動画 
準備中

◆カバレージ
準備中

◆デッキ分布
20名【旋風BF】
12名【六武衆】
8名【代行天使】(代行儀式天使含む)
6名【デブリダンディ】
3名【魔轟神】【ヒーロービート】【メタビート】【インフェルニティ】【マシンガジェ】
2名【ライトロード】【ラヴァコントロール】【カラクリ】
1名【カエル帝】【ナチュルTOD】【シーラカンス】

参加された皆様お疲れ様でした。
posted by おーさん at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月09日

【お知らせ】当選者の方々へ

一応メールを発送しましたが、プロパイダの問題やスパムに引っかかってしまう等もありましたので
メールの本文をここに転載しておきます。
当選された方でメールが来ていない方は此方をご覧になってください。



このメールは当選者にのみ発送しています。
http://jinnseiowatta.seesaa.net/article/185031687.htmlに名前がない方に届いていましたらご連絡ください。

この度はGRAND SLAM CUPへのご応募ありがとうございました。 
大会参加における留意すべき点を以下に記しますので、必ず目を通してからご参加ください。

◆受付時間は9時30分から10時20分になります。時間に遅れた場合参加していただけない場合がございますので、当日はお時間に余裕を持ってご来場ください。
◆筆記用具などの貸し出しは行いませんので、必ずご持参ください。
◆蘇我非公認運営委員会が主催するイベントには独自の罰則規定とフロアルールが存在します。参加前に必ず目を通しておいてください。
◆投了は全面的に認めます。ただし投了処理が終了するのはそのターンの終了時です。(相手の了承があればその前での処理も可能。許可がない場合はそのターンの終了時に敗北が決定する)
◆当日までに日本国内で公式に発売もしくは配布されているカードが使用可能となります。 使用可能な言語につきましては公式に準じます。
◆遅延行為に関しては罰則をそれぞれ設けております。
 スロープレイに見られる行為を仮に行ってしまっても罰則が適用される場合があります。当日はなるべく素早い進行を心がけてください。 
◆デッキ記入シートにつきまして、1回戦開始前に回収します。 http://jinnseiowatta.seesaa.net/article/180261969.htmlからダウンロードできます。
◆ゴミ捨て、ロビーでのゲーム・フリープレイ、ロビーで騒ぐ、器物破損等を発見した場合その場でご退場頂く場合が御座います。
 他の使用者の迷惑となる行為は慎むようご協力をお願い致します。
◆ゴミに関しては各自で持ちかえってください。運営でもゴミ袋は用意しますが、原則は持ち帰りになります。
◆トレード等に関しては会場内でのみ許可します。 
◆持ち物の自己管理の徹底をお願いします。盗難に関しては特にお気を付け下さい。運営側で責任を取る等の対応はできません。
◆キャンセルされる場合は速やかにこのメールへの返信をお願い致します。
◆その他ご不明な点ご質問ございましたらこのメールへ返信お願い致します。

大会を作るのは私どもを含めた皆さん自身です。
いい大会を一緒に作りましょう!

それでは 当日のご来場をお待ちしております。
posted by おーさん at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【GSC】当選結果

以下の方々が当選者になります。
後日当選メールの方発送させて頂きます。

momo 
くりっちー 
Xmas 
チャリオット 
シャル 
ていとく 
くろう 
シーアーチャー 
ぱふぇ 
綿70% 
メタボリックゲイ 
育成 
鉄蟹 
ヘル十代 
けぐ 
ヴァトー 
ちっはちはにしてあげる
疾風のジョージ 
ゴーズ 
タケロー@今は無きジャッジメント勢 
ジェネクス 
blockman 
ガレス 
lipton 
ポンコツのアルカナ 
にーさん 
三上 
バロン 
住職 
はりまお 
U/GI 
DK 
ジェイス
オシリス
lacus  
トビー 
アルセイフ 
からさわ 
てんかい 
あかめがね 
地獄の三沢 
カナダ 
暇 
タカムラァ 
num 
showzan  
DA-SU 
TARO 
舞人 
クラナ
8(はち)
an・an 
ロビン 
象マ(ゾウマ) 
ライミー 
ハヤサカ 
テンペスト 
鴉 
スイヨーキング 
ヤマト 
れん 
F田 
study 
Karin 
オレンジ 
バブーンGX
チラーミィ 
sola 
ルンパッパ 
ネオス 
ivepan
じゅんじゅん 

キャンセル等も考え少し多めに取ってあります。

多数の応募有難う御座いました。
posted by おーさん at 10:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月08日

もうすぐ抽選

キャンセル期間終了したら抽選にうつりますー

今日の深夜から抽選やって、早朝7:00くらいに発表予定。

とりま100人前後の応募ありましたー。
皆さん有難う御座いますー
posted by おーさん at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月27日

【参加者要確認】GSC参加者リスト

※ここに名前が載ってらっしゃる方々は登録受付が完了されている方々です。
※登録したのに名前がないという方はもう一度メールを送信してください。
※キャンセルの場合も同じようにメールを再度送信してください。

参加希望受付完了者【敬称略】

momo
くりっちー
Xmas
チャリオット
シャル
れーと
コナミタロウ
ていとく
NANA
しげの
マヨコ
くろう
シーアーチャー
ぱふぇ
風雅
綿70%
メタボリックゲイ
育成
鉄蟹
ヘル十代
つき
ゴッシー
けぐ
ヴァトー
まぼ
キッド
ちっはちはにしてあげる
疾風のジョージ
ゴーズ
タケロー@今は無きジャッジメント勢
ジェネクス
コムコム
blockman
ロリケットコンロ
鳳凰院朱雀
ガレス
lipton
ポンコツのアルカナ
バロン
にーさん
三上
バロン
住職
はりまお
アグミオン
マサマロン
U/GI
ジェスター
DK
ラクダ
しゅん
ジェイス
オシリス
lacus
ハルト
Ray
トビー
アルセイフ
からさわ
よー
てんかい
あかめがね
地獄の三沢
オタマロ
タカマツ
カナダ
ヨシミズ
FABLED
おばちょー

タカムラァ
num
showzan
ササヤ
DA-SU
TARO
舞人
クラナ
8(はち)
an・an
シヴァ
帯人
ロビン
tomo
月光
ライコウ 
象マ(ゾウマ)
ライミー
ハヤサカ
エル
テンペスト
かに
ROXY
ナイト

Air
ヴィンちゃん
ウェファ
スイヨーキング
ヤマト
maple 
れん
ちゃくあ
シャボン

F田
study
KOSHI
Karin
裏側攻撃表示
オレンジ
バブーンGX
チラーミィ
sola
ルンパッパ
ネオス
ivepan
マリーンズ

 
 

現在117名で受付終了いたしました。
当選結果は2/9を予定しております。

posted by おーさん at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月24日

【雑記】GSC追記のお知らせ

◆ルールに関して

幾つか質問や修正点があったので告知させて頂きます。

【質問】

Q 無限ループなどが発生した場合は省略が認められるのでしょうか?
A 認めます。

Q トークン、サイコロ、カウンターの提示義務はあるのでしょうか?
A OCG事務局の裁定ですと事前に用意したトークンサイコロカウンターに提示義務はなく、
  提示しなくてもそのまま使えるとのことでした。これをGSCでも採用します。
  ただし、トークンサイコロカウンターなどは提示義務はなくても対戦前に机の上に事前においておいてください。

Q カードの位置の入れ替えは不正行為であるか?
A 基本的には不正行為です。罰則に関しては状況ごとに判断します。

【ルール】

・トークンサイコロカウンターの提示【義務⇒推奨】に引き下げ
・【受賞資格を失う失格】が適用されたプレイヤーに関しては@本名A不正の内容B処分が本ブログにて掲載されます。の項目の削除

トークン等に関しては公式の裁定を尊重します。
2つ目の掲載に関してですが、プロイベントでもない非公認大会で、
ここまで厳しくすることは適切なのか?という意見が運営陣の中ででました。
議論した結果、この項目に関しては【削除】させて頂くことになりました。

ルールの適用に関してですが、【警告】以上の処分に関しましては慎重に判断させて頂くものだと考えております。
普段通り、通常のルールに沿ったプレイをしていれば、まず間違いなく【受賞資格を失う失格】を出されることはありません。
安心して大会にご参加下さい。

◆賞品に関して

1位 playstation3
2位 ipod nano
3位 ipod shuffle

以上のように決定しましたので通知させて頂きます。

他にも何かあれば追ってご連絡させて頂きたいと思います。

posted by おーさん at 04:21| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月19日

【コラム】調整について

GSCまであと3週間を切りました。
既に色々な方がエントリーして下さっているようですね。有難う御座います。
私自身が主催となる大会はこの大会でラストなんで、なんとかいい大会にしたいと思います。
あ、ちなみに賞品はPS3出すかもよ!赤字になんなきゃだけど!

◆調整について

調整という行為は、大きく分けると2つの調整から成り立つと考えます。
1つは基軸となるコンセプトの構築。これを強固にするための調整【A:基盤作り的な調整】であり、
2つめは環境に対応出来るように構成を変える調整【B:環境に合わせる調整】です。

1つめの【A:基盤作り的な調整】はコンセプトや戦術を具体化する基礎の段階です。
ある決められたコンセプトからデッキを構成し、事故率等を下げながらデッキの回転や
コンセプトの強化、デッキの戦術等を強化していく、いわばデッキそのものに対する調整ですね。

2つめの【B:環境に合わせる調整】とは、環境主軸に対して、どのように立ちふるまうか等の戦術を構成し、
それを具体化してデッキに内包させる調整です。環境主軸のデッキに対する対処プレイや戦術を
具体的に実現できるようなカードを採用して、特定デッキに対する勝率を上げていく行為は此方になります。

メインデッキの調整はAのような調整の側面が大きいですね。
逆にBのような調整は主にサイドデッキや環境主軸等の、
ある程度完成されたデッキの調整、トーナメントにおけるメタデッキの構成等
で使われる場面が大きいと思います。

Aの調整の流れとしては、
コンセプトの構築⇒デッキを回す⇒安定するようにカードを入れ替える⇒完成
大まかにいえばこのようになります。デッキそのものに対しての調整なので、
一人回し等でもある程度はできます。

Bの調整の流れは結構複雑です。

1:特定のデッキに対する対処プレイや有効な戦術を構成する
2:それを具体化出来るカードを採用する
3:実際に採用して対象のデッキと対戦する
4:対処プレイやコンセプトの妥当性を検証する

これを環境主軸の数だけ行います。
その後、各デッキに対する共通の戦術やメタカードを加えながら
デッキを完成させていく作業に進みます。

今回取り上げるのは【B:環境に合わせる調整】についてです。
対処プレイや戦術の確立を目指す訳ですから、最善手を模索しなければなりません。
メタカードを引いても有効に活用できるまでの動きはどうだったか、
またどういう場では動かず、どのような場で活躍するカードなのか等
カードの役割をしっかり理解した上で、最善手を模索しながら回さなければ4の段階における
妥当性の判断において正確な判断ができません。
4の妥当性の判断を正確にするためには最善手や対処プレイをきちんと出来た上で判断する必要があります。

この最善手の模索や対処プレイの構築をするにはどうすればいいか。
これを鍛える活動が理論構成と対戦後のふりかえりだと考えます。
対戦後、難しい局面や悩んだ場面があったらメモを取って、
良ければ調整相手と共に何が最善だったのかを検討することが重要だと思います。

決闘⇒ふりかえり(最善手とプレイングの確認等)⇒対処プレイや理論構築⇒決闘⇒ふりかえり…

これを繰り返すことで、主軸のデッキに対して何が有効なのか、
それを実現するためにはどのようなカードを採用しなければならないのかがわかるようになります。

ふりかえりをしなくても最善手がわかったり、
対処プレイやサイドデッキの入れ替えなどができる人ならいいと思いますが、
対処プレイの理論構築や、最善手の発見ができないと悩んでる方はやってみてもいいかもしれません。

ただただ回すだけでは調整の内容は上がってきません。
せっかく時間を取って行う調整なので、調整の質に関しても考えてもいいかもしれませんね。

◆GSCについて

今のところ20人前後の参加希望を承りましたー。
皆友達とかも誘ってどんどん参加すればいいと思うよ!!1

あ、1位PS3多分出します。赤字にならなければですが汗

一応ベスト8まで賞品出すつもりです。
自分で主催する大会としては最後になるので
なるべく皆さんが喜んでくれる大会にしたいですねー。

◆トレード、販売に関して

今ちょっと都合によってカードに触れられない状態が続いております。
メール頂いている方は1月20日以降に返信させて頂きたいと思います。
ご了承くださいませ。

posted by おーさん at 02:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月05日

【謹賀】明けましておめでとう御座います

今年も宜しくお願い致します。

皆さん新年初笑いはどんなものでしたでしょうか?
私の新年初笑いはコナミ様にとられてしまいました///


Q:ジャンプフェスタで対戦相手のデッキ確認を求めたところ、デッキに六武の門が6枚入っていました。
ジャッジもその事実を確認し、不正をしていたプレイヤーも事実を認めています。
しかしジャッジは【デュエルの敗北】や【受賞資格を失う失格】を適用せず、注意を適用しました。
これは公認大会罰則規定に明確に反するものですが、
意図的な不正に関しては注意が適用されるという様に罰則規定が変更されたのでしょうか?

A:ジャンプフェスタは公認の大会ではないので公認罰則規定は適用されません(2011/01/05)

ジャンプフェスタ=非公認大会(笑)

回答者はタカヤ様。回答頂き有難う御座いました。

企業側で不正擁護されてるのに真面目にガンスリに並ぶ意味←

ジャンフェス行ったけど、ガンスリ早々に引き揚げて大正解でしたねw
本当かどうか気になる人はOCG事務局に電話してみましょうw
同じような解答を先ほど頂き、私は大変満足していますw

糞コナミwwwwwwwwつぶれろマジでwwwwwwwwwww
posted by おーさん at 17:27| Comment(15) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

【雑記】無題

JFも終わり、今年の主なイベントも秋葉CSのみですね。

トーナメントを戦うプレイヤーにとっては
ようやく一段落つけるといったところでしょうか。
今年は例年にも増して非公認大会が増えた1年でもありました。

時間が作れるなら来年以降もある程度は参加していきたいですね。
東京CSでは抽選免除の権利も獲得したわけですし。

◆環境の話

ストラクチャーデッキ【−ロスト・サンクチュアリ−】が発売されてから約10日が経ちました。
このストラクチャーに収録されている《マスター・ヒュペリオン》《神秘の代行者 アース》などを
使った【天使】デッキが12/12に行われた加須CSで結果を出したことも記憶に新しいかと思います。

この天使デッキが環境三種のデッキに及ぼす影響を簡単に考察したいと思います。

■天使デッキに対する概要

まずこの天使デッキというものはどのようなデッキであるのか。
これを前提として踏まえる必要があります。
加須CSで活躍した【天使】デッキ(duel entrance様より転載)をみると、
主な戦術や特徴としては

α アースを守りつつ次ターンヴィーナス召喚からのシンクロ展開
β クリスティアを駆使した特殊召喚(SS)を封じる戦術が可能
γ ヒュペリオンを使ったボード・コントロール
σ 《朱光の宣告者》を使ったハンドからのエフェクトモンスターに関する関与

これらが挙げられると思います。
現在トーナメントで活躍する代行者型の天使デッキは多少の違いはあれど、
この4つを駆使しながら闘っていると考えていいでしょう。

αについては、アースさえ守り切れれば、阻害無しを前提とした場合は
レベル2+レベル3+レベル2(×3まで)が展開されることになり、
4〜11までのシンクロをわずかなライフコストで展開できることになります。
レベル7には《エンシェント・ホーリー・ワイバーン》、レベル9には《氷結界の龍 トリシューラ》が控えており、
1枚でこれらのカードに繋げることのできる《神秘の代行者 アース》の優秀さがわかります。

弱点として挙げられる《A・O・J ディサイシブ・アームズ》に対するケアも
《朱光の宣告者》や、環境メタとして優秀である《神の警告》
特殊召喚を封じる《大天使クリスティア》にて可能であり、
光属性に統一することでサイドからの《御前試合》の恩恵も受けることができる点も魅力です。

攻守ともにバランスのいいデッキですが、弱点がないかと言われると、決してそんなことはありません。
SSに展開を頼るため、《大天使クリスティア》などのSS封じが展開された場合に劣勢になる点は、
改善を目指していかなければならないポイントだと考えます。

■各デッキからみた天使デッキ

▼六武衆側の視点

最大の脅威になるのは《大天使クリスティア》でしょう。
六武衆も展開をSSに頼るため、先攻でこれが立たれると対処が非常に難しい。

《月の書》《ブラック・ホール》《六武衆の露払い》などによる除去
・門を使ったパンプによる戦闘破壊(1800と仮定した場合カウンター4が必要)

後者は門2枚がない限り現実的ではないのと、結局そのターンだけ破壊できても
次ターンに再度クリスを展開される可能性があるのと、
クリスを処理したターンにできればkillしてしまいたいので、
パンプに頼る除去よりはスペルやエフェクトを使った
バトルフェイズ前での処理を目指すべきですね。

今まで採用されていた《月の書》《六武衆の露払い》の他に
《ブラック・ホール》がメインから今後は採用されていくだろうと考えます。

▼デブリ側からの視点

既存の構築では不利。効果モンは《朱光の宣告者》に、
特殊召喚を封じる《大天使クリスティア》によってデブダンギミックが消されてしまう点、
尚且つトリシューラが《神秘の代行者 アース》経由で早い段階で出てしまう点がきつい。

《大天使クリスティア》を維持されるとほぼ負けなので、その対処を構築に採用したいところですが、
ライコウでの対処を狙った場合、裏守備を《マスター・ヒュペリオン》に破壊され続ける事態なども起りえます。
能動破壊出来るカードの増量や、クリスティアが立つ前に決めてしまえる爆発力を
構築に付加しながら対応していく必要があると思います。

▼BF側からの視点

これに関しては後日更新していきたいと思います。
旋風の強い構築が完成していないと考えますので、
現状ではちょっと色々言いにくいかなーと。

軽く回した感じだと弾圧維持できれば勝ちまでありますが、
ドローソースによる圧縮をされた場合にハリケーンサイク等を引かれないとは考えにくいので
ハリケーン等を引かれた場合でもライフを残せる手段を確保できるか、
また維持している間にライフを削りきるか、若しくは優位な場の構成が素早くできるか。
この3つの課題に関して具体的な解答を構築に内包できるか。これがキーだと考えます。

■総括

天使つえーw

おわり
posted by おーさん at 20:53| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月05日

ちょっと

リアルの方が忙しさジョイマックスって感じなので返信はもうチョイお待ちくださいませ。

10/8日に更新予定。

あとXセイバーとかデッキ色々晒すかも。

posted by おーさん at 12:11| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月29日

【雑記】遅延行為に関して

現在検討中なんだけど、
改善するとことかご指摘受けたいので一回晒し。

以下現段階における蘇我非公認フロアルール、
非紳士的行為に関する罰則規定、遅延行為の項の引用。

非紳士的行為に関する罰則規定

1、遅延行為

注意→警告→デュエルの敗北→マッチの敗北→失格→受賞資格を失う失格→退場処分
このように段階を踏まえて指導していくものとする。
悪質と認められる場合は、警告等から段階を踏まずに
受賞資格を失う失格を適用する等の罰則の格上げができる。

大会に参加する全てのプレイヤーにはデュエルを円滑に進める努力義務がある。
遅延行為は円滑なデュエルの進行を妨害する行為であり、許される行為ではない。

エキストラデュエルとは時間内にデュエルの勝敗がつかない場合での延長措置である。
構築段階でエキストラウィンを狙うことはデュエルの進行を
円滑に行う努力義務を最初から放棄していると解釈される場合もある。
構築段階でエキストラウィンを明らかに狙っているとジャッジに判断された場合、
判断基準や罰則の適用が一般的な構築より厳しく判断、適用される場合がある。

【戦略思考時間】
・故意に不必要と認められる戦略思考時間をとった…受賞資格を失う失格
・不必要と認められる戦略思考時間をとった…警告以上の罰則
・3分を大幅に超える戦略思考時間をとった…マッチの敗北以上の罰則
・3分を超える戦略思考時間を複数回とった…マッチの敗北以上の罰則
・3分を超える戦略思考時間をとった…警告
・2分30秒を超える戦略思考時間を複数回とった…警告以上の罰則
・2分を超える戦略思考時間を複数回とった…注意

【効果処理】
・意図的に遅延と認められる効果処理を行った…警告以上の罰則
・円滑に処理をしていたにも関わらず効果処理により1ターンが6分を超えてしまった…デュエルの敗北
・円滑に処理をしていたにも関わらず効果処理により1ターンが3分を超えてしまった…1回目注意、2回目以降警告以上の罰則

【インターバル時間】
・故意にインターバル時間を遅延した…受賞資格を失う失格
・インターバルで3分を大幅に超える時間を使った…マッチの敗北
・インターバルで3分を超える時間を使った…警告

【シャッフル】
・遅延目的で故意に時間をかけたシャッフルを行った…警告以上の罰則
・時間を必要以上にかけたシャッフルを行った…注意
・サーチなどの処理後に複数回過度のシャッフルを行った…警告
・サーチなどの処理後に過度のシャッフルを行った…注意

【その他遅延と認められる行為】
・不必要にジャッジを呼び、円滑な進行を妨害した…警告
・効果確認などを必要以上に行い、円滑な進行を妨害した…警告
・墓地確認を必要以上に行い、円滑な進行を妨害した…警告
・ハンド枚数確認や手札シャッフルなどを必要以上に行い、円滑な進行を妨害した…警告
・相手に対してデュエルに関係ない話題を持ちかけ、円滑な進行を妨害した…話題を提供したプレイヤーに警告、乗った方に注意
・勝ち手段を確保していながらエキストラウィンを狙ってデュエルの決着を先送りにした…注意(※)
・デッキ確認処理時に確認対象以外のカードを確認する目的で、必要以上に大幅に時間をとってデッキの確認を行った…注意(※)


デュエルの進行を円滑に進めなければならないって解釈からいくと
こんな感じになるんじゃないかと思うんだけどどんなもんなんだろ。

※の部分を盛り込むか否かが悩ましいとこかなとは思う。
相手のデッキの情報を知りたいから云々という情報アドバンテージに関して。
これを勝ちに直結する行為とみるか若しくは言い訳として遅延行為として捉えるか。

この辺の判断が非常に難しい。

OCG事務局にも確認をとったが、明確に見解を示すことはできないということらしい。

個人的な見解としては罰則が適用される事項だと思う。

1戦目の勝利を決定づけることより情報アドを優位におくこと。
これを認めることはデュエルを円滑に進めるという観点からは難しいと思う。
これを認める場合、3分をフルに使って、
相手の思考パターンや行動パターン、癖など分析しているといったごり押しも通ってしまう。
情報アドバンテージを勝利の結果より上位のものと判断することは
デュエルを時間内に終了させるという努力義務の観点から判断するならば許容される事項ではないように思う。

まあ現段階での個人的な見解のお話なので改善点があればどんどん修正したい。
この考えはちがくね?ってのもあればこれも是非とも教えて頂きたい。

ご意見、ご感想どしどし募集中です。


ちなみに。

OCG事務局との電話の最中。

お「罰則規定に関する判断基準に関して。
 遊戯王にはフロアルールが存在していませんよね?
 その場合、公式がある程度判断基準になりえる見解を示すことは
 公認大会を設けている以上、必要だと考えるのですが
 それに関しましてどのようにお考えでしょうか。」
事「フロアルールとはどのようなものでしょうか・・・?」

公式のルールを司る事務局がフロアルールを認知していないとか流石玩具。

とりあえず早期のフロアルール創設と罰則規定に関すること、
非紳士的行為に関する罰則規定の明文化、
不正プレイヤーを公式イベント出場停止処分に出来るなどの罰則の厳罰化
これらに関してOCG事務局に申し入れをしてきた。

いっぱい意見があれば通りやすくなると思うので、上記の申し入れを
読者の方々で時間取れる人はしてみてくれると少しは変わってくるかもしれません。

なんかコナミに電話するたびにがっかり感が増えてく気がする。そんな今日この頃。

おわり。
posted by おーさん at 14:52| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月25日

【雑記】新制限の話

新制限が出てからもう結構経ちます。
DOで新制限デッキをかなーり調整している訳ですが
いかんせん環境が固まっていないせいでメタが組みにくい。
デッキパワーや勝ち筋を如何に強固なものにするかが環境序盤は大事だと考えます。

■新制限雑感

新制限を回してみての色々な感想。

・バックガン伏せ戦術

これは個人的にはあまりやらないほうがいいと思うのですがどうでしょう。
大嵐が無くなったとしても寒波デブリやトラスタガイザ、GBAなど
バックを無力化するカードはいっぱいありますし、
場を一回一掃されたら負けに繋がるプレイは最善とは言えないのではないでしょうか?

サイク警戒を含めた有効札2枚+状況によってα

この2枚〜3枚程度のバックで十分機能すると思います。
これならばハンドを残したままでも戦えるので、
相手に場を破壊すれば勝てるという心理も持たせにくいので
心理的な側面でも此方の方が圧迫出来ると思います。

・ブラックホール復帰

ぶっちゃけこれは大したことないです。
場にカードを置きすぎないという
昔からやっている単純なことを続ければいいだけなので。
気をつけるのであれば、モンが破壊されやすい環境だからこそ
バックの重要性も上がっているということくらいでしょうか。

・蘇生復帰

これは非常に厄介です。
DDクロウと隙間では優位性は今までクロウにありましたが
蘇生復帰のせいで=になっている感じがあります。
ライトロードには蘇生は目の敵でしかないでしょうね。

・アンデの復権

というレベルにまではまだ至っていないようです。
高速化させる玄米等が規制がかかり、
低速でも機能できるようにさせる弾圧スキドレも同時に規制がかかっています。
コンセプトではないギミックレベルで姿を多少はみるかなという所ですね。

・素早いビッグハムスター

ハムッ ハフハフ、ハフッ!!
ビッグハムスター略してビグハムさんですが
つえーつえー言われてるけど使ってみるとなかなか難しい。
完全に動きが受動的であるので、攻めに転じる動きを
その前のターンから反転しておかなければならないという点が厄介。
(ex:能動的に動く場合。ハム反転⇒ライコウ等サーチ⇒次ターンライコウ反転から攻勢)

といっても戦線構築には本当に強いのでスローテンポのデッキにおいては
抜群の破壊力をもたらすのではないか、と考えます。

今現在だとライコウ等の注目が行きがちですが、
ハムスターで呼べるカードはかなり強いのが幾つかまぎれています。
対罠戦で効力あるあのカードをうまく使えれば
新たな戦術と動きも可能になってくるのではないでしょうか。

■日常の話

色々区切りがついたので新たな目標に向かって頑張っていこうかなーと。
そしてそれに伴いPCを開く機会が多くなるので更新頻度も上がるかもしれません。
レポート課題いっぱいやんなきゃー!

■サッカーの話

代表新監督いつ決まるんでしょうね。。。

スペイン人監督に手当たり次第依頼しているようですが、
結局どことも調整がうまくいっていないっぽい。
9月にはパラグアイ戦、10月にはアルゼンチン戦も決まってるのに。

     本田△
香川         松井

   遠藤  長谷部

      阿部
長友         内田
   釣男  今野 
      川島

ガチでリベンジかますならこの布陣でいいと思うかなーと。
岡田戦術受け継ぐ感じで新鮮味がないと感じるかもしれないけどね。
香川がキレッキレだから、もっと攻撃的なフォメでも
イケるかもしれないけど残念ながらまだちょっときついかなーという気もします。

新生JAPANを早く見てみたい。

■久しぶりの更新なのに

相変わらずの散文。あーこりゃこりゃ。
twitterでなぅなぅ言ってる方が性に合うかもしれないなぅ
関係無いけど平野耕太氏のツイートは本当に面白いのでおススメしておきますw

そんじゃー今日の更新終わり。
土曜あたりに書くかもうぃる
posted by おーさん at 11:57| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月19日

【遊戯王】新制限が出ました

■新制限

・禁止
レスキューキャット
イレカエル
大嵐
洗脳−ブレインコントロール

・制限
氷結界の龍 トリシューラ
ブラック・ホール
死者蘇生
黒い旋風
インフェルニティガン
王宮の弾圧

・準制限
カオス・ソーサラー
スナイプ・ストーカー
サイクロン
おジャマトリオ
魔法の筒

・解除
サイバー・ドラゴン
ゴブリンゾンビ
黄泉ガエル
ブラック・ローズ・ドラゴン
団結の力
王宮のお触れ

■新制限考察

カエル死んだ、旋風生き残った、インフェ生き残った、
サイドラ復活、アンデ復活など
非常に面白い制限改定になったと思います。

しかしながら《大嵐》の規制。これだけは致命的なミスだと考えます。

これで永続罠系のデッキが猛威をふるわなければいいのですが・・・

あと個人的に大きいのがサイバードラゴンの無制限化。
《パワー・ボンド》で1kill狙うデッキ作ろうとか考えてるのは俺だけでいい。
ブラホからの融合呪印とサイバードラゴンで1killとか素敵過ぎますね。

弾圧の規制。これはようわからん。
素直に割拠使っとけって話なんでしょうか?

パワーカードが多数戻ってきて派手な争いになると予想しておきます。

明日から色々調整していこうと思います。
posted by おーさん at 01:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月16日

【遊戯王】世界大会結果

世界大会結果速報/duel entrance様

遊戯王世界大会の結果速報が翻訳付きで掲載されています。

■世界大会結果を受けて

私個人としては日本代表はともかくとして
交流のあったベンジャミンを応援していたのですが、
予選ラウンドで惜しくも敗退してしまったようです。

日本人ではみのりんさんが結果を出されたようですね。
日本の儀式天使を持ち込んで結果を残してくれたことは偉大な功績だと思います。
仮にカエル1killに当たらずBFに当たっていたら
決勝まで勝ち残っていた可能性も高かったようにも思います。

カエル1kill自体はロドリゴがヨーロッパで使ったものを若干弄った形である印象を受けました。

それと去年のベンジャミンもそうですが、優勝する人は勢いも違いますね。
きちんと寒波をトップで引いてローズまで繋がるのが、勝てる人なんでしょう。

1killや想定外のカードで勝つことを信条としている私にとっては
今回の結果は非常にモチベーションのあがるものとなりました。

パナマの新しい世界王者、おめでとう!

■新制限の話

よく新制限について聞かれるのですが、私にもよくわかりませんw

去年はまだカードプールが豊富にあり、資産価値の変動にもかかわる
制限情報を躍起になって集めたものですが
今年はもうカードプールも限りなく削っていますので、
生温かくネットの動乱を見守っております。

しかし新制限の大会用にレシピ作成依頼を何件か承っているので
できれば早い段階で情報が欲しいというもの本音ではあります。

水曜日には確定の情報が来ると思うので
そこまでゆっくり考えていきたいと思います。

■最近の話

遊戯王プレイヤーの皆でフットサルに行ってきました。

■2010/08/13 (金) 赤と青のフットサル/ダット参照

やはり学生時代と比べると、体は動かしにくくなるものですね。。。
足つったり、スタミナ切れたりで大変でした。
遊戯界の岡田監督と呼ばれる私ですが、
戦術理解よりもまずはフィジカル強化に取り組むべきだったと反省。

ちなみにSM教師とか書かれていますが、
本来の私のキャラはここの読者様なら知ってると思いますが
品行方正系真面目メガネキャラなので宜しくお願いします。

おっぱいマイスターとか光の調合師とか全部そういうのはウソです。USO!

皆様信じないように御願いします。









※この日記には一部フィクションが含まれております。
posted by おーさん at 14:29| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月13日

【雑記】最近の色々

私事もようやく一段落つきまして新たなステップを踏む段階になってきました。
遊戯に触れる時間も何となく取れる余裕も少しは持てるようになりそうです。

■日常の話

最近は体を動かすことが日課になっております。

なんでかって?

受験太りしたんだよおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

流石に運動しなさすぎたので、ちょっと運動していこうかなと。
目標は冬までに−7kg。全盛期の体に戻します。。。

そんな中明日はピラフや遊戯王界のCロナことダット達とフットサルいてくる!
めっちゃ楽しみ!!!

■世界の話

世界戦が目の前に近づいております。
今年の代表の方々は今まで積み上げてきたことを忘れずに
日本代表の誇りを持って世界に挑戦してきてほしいと思います。

去年は対チート戦術や環境におけるデッキ選択の点で課題が残りました。
今年の代表の方々はこの課題さえクリアできていれば
結果を残すことも十分に可能だと考えます。

なんにせよ頑張ってほしいですねー!
タイトルを日本に持ち帰ってほしいです。

■デッキの話

最近はカエル帝しか回してないです。

カエル帝の強さを理解するとともに、
同時にメタの確立にも取り組んでいます。

やはりマチロックが強烈ですね。
防御をマチに任せて、帝で安定してアドバンテージを離す戦術がきつい。
生贄確保も容易ですし、安定性も高い、いいデッキだと思います。

勝つためには、

1、帝の生贄を許さない
2、マチロックの突破手段を持つ

この2点は必要だと思います。

1に関しては帝の生贄要因の黄泉をコンスタントに除外するか、
若しくは生贄そのものをさせない戦術が具体例として挙げられるでしょうか。
前者は剣闘獣レティアリィやカイクウ、隙間、クロウ等。
後者は生贄封じ、霧の王等がメタカードとして成立すると思います。

2に関しては対処的なものと予防的なものが考えられます。
対処的なものとしては全体除去が有効だと考えます。
ライトニングボルテックスやつり天井などが挙げられますが、
この場合マチからの回収効果に対するケアも考える必要はあるでしょう。
予防的なものでは連鎖除外などでしょうか。
予防、対処どちらもこなせる役割のカードとしては魔のデッキ破壊ウイルスが挙げられます。

このようなカードを駆使しながらカエル帝に対しては対処していこうと考えているところですね。
カエル帝へのメタデッキとしては剣闘獣が有効になるのではないでしょうか?

■関チャの話

ひっさしぶりにCS参加する予定!
抽選受かるかわからんけどもw

もし出れるときは皆さん宜しくお願いしまーす><
posted by おーさん at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月11日

復活

色々オワタ感じなんで今週くらいからまた更新していきますよー

ツイッターでなうなう言うのが楽しすぎてブログ放置気味だったw
posted by おーさん at 14:27| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

【大会レポ】蘇我ホビーステーション 7/17

数か月ぶりくらいに公認大会出てきました。
来週からまた勉強漬けになるんで、気分転換にw

蘇我ホビステ 7/17
参加人数:20人前後
使用デッキ:旋風BF

1回戦 墓守猫 ○×○

1、こっち先攻。砂塵セットエンドで様子見。
  相手1モン1セットエンド。此方に奈落追加エンド。
  相手モン1セットバックに1セットエンド。これに砂塵プレイしてGBAセット。
  こっちトップ旋風。旋風発動でシュラ召喚。シュラに奈落。
  これにGBA合わせて墓守とマンイーター飛ぶ。
  これでアドとってそのまま押し切って勝ち。
2、相手モン1セットバック2セットエンド。
  こっちヴァーユ、ブリザードなどでモン他に引けず。
  相手ライオウ追加。これに奈落。チェーン月で逃げられる。バック1伏せエンド。
  こっちシュラトップ。ハンド我が身あったのでシュラ召喚。通る。裏のライオウにアタック。
  ここで幽閉。これでテンポもってかれる。引いてきたGBAなどで粘るも嵐からのベルンハンデスで
  返し手なくなり、猫まで追加される。1チャンのGBAも賄賂で消されてテンポ取られて負け。
3、こっちライオウ砂塵からのスタート。相手モン1バック1セットエンド。
  こっち我が身セットエンド。相手モン1セットエンド。こっちスタライセットしてエンド。
  相手偵察反転偵察。ハンドから末裔召喚優先権対象ライオウ。ここに我が身合わせる。
  相手そのままエンド。ライオウで殴る。バック1追加エンド。相手猫でから展開。
  アタックにミラフォ合わせてアド確保。こっちシュラカルート場削ってで逆展開。
  最終的にはGBAで場掃除してそのまま削りきって勝ち。

2回戦 ドラグニティ ○○

1、相手の展開が遅い。こちらGBAと幽閉構えてヴァーユセットエンド。相手動けないので
  GBAでバック削ってライオウ立てる。ライオウ処理にサイドラ来たところを幽閉。
  最後までライオウ効果で制圧するも装備した
  ドラグニティをリリースして出せる大型のモンが展開されて若干劣勢に。
  GBAで処理して場にシロッコ居る状態でブラストSS。シロッコ対象シロッコで37。
  ブラストリリースシロッコ。シロッコ効果シロッコで57シロッコ作ってゴーズ無視の1kill
2、今度は相手調和など使い回してくるも、ダストぶつけてテンポ取る。
  1チャンの回収シンクロもクロウで止めて返しシュラアタックでアーマード作って守りきって勝ち。
  
3回戦 旋風BF ○○

1、こっち先攻で砂塵セットエンド。相手バック1セットエンド。
  こっちヴァーユセット幽閉ダストセットエンド。
  相手バック2追加でエンド。こっちそのままエンド。  
  相手シュラ召喚で通し。アタックに幽閉打つ。誘いのままGBA撃ってきたので
  チェーン砂塵チェーンダストでテンポ取る。ハンドカルートブリザードダムドとかだったので
  ライオウ召喚でビートしていき、GBAなどを合わせて制圧。勝ち。
2、序盤モン引けず苦しい展開。GBAでごまかしつつモン引くまで展開待つ。
  幽閉1伏せで砂塵あるか確認。なにも無し。ライオウアタックに幽閉。七つ飛んでくる。
  こっちスタライセットエンド。何もなし。相手モン追加アタック。通す。
  こっちミラフォ月含めた3伏せエンド。エンドGBAでスタライプレイ。スタダ出る。
  相手ゲイルでスタダ半分にしてアタック。これにミラフォ合わせて通る。
  相手1伏せエンド。こっちライオウ召喚してアタック。エンド。  
  相手シロッコ召喚スタダにアタックでスタダに月撃って25に戻す。
  そのまま25のスタダとライオウで殴りきって勝ち。

4回戦 IF ××

1、相手先攻。グレファーからデーモン切ってビートル送るなどかなり積極的な動き。
  こっち後攻でライオウ召喚。これに月。バックブラフ含めた3伏せエンド。
  返しハリケーン+インフェルニティガンで6ループ。負け
2、こっち先攻。シロッコ2枚、ブリザード引いてしまって使徒、ダスト無し。
  シュラ召喚ブラフ、サイクセットエンド。相手サイドラ召喚、アタック。通し。モン1セットエンド。
  こっちシロッコで裏叩く。ドッペル踏んでバック無し。
  相手に展開許してそのまま負け

階段だった俺負けで全勝1人になったので4回戦で終了。4位でした。
ドッペル強いはわかってたけどあのハンドじゃサイクセットしないと
どっちにしてもkillまであったししゃーない気もする。
1伏せまでならサイクなどで退かされてからkillも見えたしなー

終わった後はなんかくりっちーとmomoさんとか居たから
せっかくだしチーム戦かなんかやろーぜって話になって適当にチーム戦w
チームは結構負けたけどまあ面白かったw

久々にでるとこれはこれで面白いもんですねー。
とりあえず参加された皆さんお疲れ様でした―。
posted by おーさん at 03:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月13日

【雑記】最近忙しいのです

別に忙しいのは最近に限った事ではありませんでしたが、
某採用試験の1週間前だったということもあり、
ちょっと死にそうになってました。
そのせいでご迷惑おかけした方々には本当に申し訳ないです。。。

■某採用試験の話

受けてきました。
まあ勉強してった分野に関しては余裕でどや顔エンドできたけど
専門分野であばばばば…
9割届かんかったからなー。今年のボーダーがどのくらいになるか
まったくわからんけども1チャン引っかかってればいいかなぁくらい。。

別の科目なら余裕で受かってる点数なだけになんとか引っかかっていてほしい。

試験終了後は泥のように睡眠。
疲れすぎてて10時間睡眠余裕でしたw

■遊戯の話

去年のように熱意を持って取り組むという状況じゃなかったし
いまいち構築やプレイが弱く感じる。努力の積み上げが足りない。

まあ努力の積み上げを遊戯で使ってる状況じゃなかったし
別にいいっちゃいいんだけど、もうちょいどうにかしたい気がする。

■努力の話

本田△「準備が全てだと思っている」

この言葉はホント全てに当てはまると思っています。
何かを成し遂げるためには、それにどれだけの準備ができたかがカギになると考えます。
準備をきちんとしてきた人が全て成功している訳ではないけども
成功した人のほとんどは、やはり準備をきちんとしています。

何をするときでも努力や下積みありきだと思っています。
失敗したら、努力や下積みが足りなかったと考える方が次のモチベにも繋がりますしね。

■何が言いたいか

下積みいっぱいしとかないと後から絶対後悔します。

っていう下積みしてこなかった人間の戯言

■CSの話

川越、関東、神奈川があるみたいな話を聞いた。
出たいけど時間が取れるかまったくわからない。
しかし交流ゲーがしたい。どうしたものか・・・

個人戦もチーム戦も同じくらい好き。
個人戦では誰にも迷惑かけないって理由で地雷が使えるw
チーム戦はお互いの助け合いで上目指せるのがいいかな。

なんにせよ時間見つけて参加できるとこには登録していきたいと思います。

■選考会のデッキの話

一人シャイニングニトロとか使ってる可哀想な人が居る気がしたりしなかったり。

マジリスペクトなんだけど!

できれば裏ニトロかニトロダンディで出てほしかった気がする。
一応千葉の最強チームの元リーダーだった彼ならばそれでも勝ってた気がする。

ちなみに。

某パンドラさんはフリーの際に光デュアルからまさかシンクロが飛んでくると思わず
想定を外されてぼろ負けしたという事実があります。
元代表次点の敗因がニトロっていうのは、胸が熱くなりますよね。のりちゃん。

■そんなこんなで

終わる。
なるべく今週は時間作ってブログ更新したいもんです。
posted by おーさん at 02:14| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月09日

お知らせ

今週の日曜まで半端なく忙しいんで、返信やメールなどは月曜に返します。 

申し訳ないです
posted by おーさん at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月04日

【雑記】日本の選考会が終了しました。

まさかのまっさっかって感じの結果でしたね。
まあ旋風もインフェもちょい厳しいかなーとかは思ってましたけど
それにしても全滅とは思いませんでした。

■西選考会の話

非常に興味ある結果です。
それと共に、去年の繰り返しのようなことが色濃く出たという感想でした。

去年の選考会では、猫剣、スキドレ姫猫などの地雷デッキが結果を残しました。
今年に関しては、マシンガジェと植物猫などの地雷デッキが同様に結果を残しました。

流行デッキに関して、地雷が優秀だと思う点。
流行側は地雷に対しての練習がつめていないので対処プレイがわからない。
逆に地雷側としては流行デッキに対して練習をつめている。
更にどのような動きをするのかなどの想定が前者はできず、後者はできる。

このプレイングのアドバンテージや思想でのアドバンテージがもたらした結果だと思います。

ただ、言うのは簡単。実現は難しいということで、
現実にはこのアドバンテージが発生するとわかっていても
新しいコンセプトで、トーナメントレベルで第一線を張るデッキに対して
安定して勝てる構築を組むというのは、本当に難しいものがあります。

地雷デッキをここまでの完成度に仕上げる構築能力。
地雷を使うアドバンテージを理解している把握力。
地雷デッキで本番に臨むとした精神力。

西はこの能力に秀でたプレイヤーが勝ったというような印象を受けました。

代表4名の方には世界大会でも頑張ってほしいです。

■代表剥奪の話

これに関して少し書こうと思ったけどうまく文章にまとまらないからやめた。

多重IDを自白した時点で、
公式TOPに受賞資格を失うと書いてある以上
失格処分になってもやむなし。

って感情抜きにするならば思うんだけども、
多重IDをやっている他の人達を野放しにしといて
勇気を持って自白したプレイヤーのみに罰則を与えるっていうのも
正直違うんじゃないの?って思ってしまう。

まあまだ公式に発表が出ていない以上、
ホントに出れないのかどうかもわからないし、
これ以上のことを書いてもしょうがないのですけども。

仮に自分が企業側だとして、どう判断するか考えると非常に難しいケースではある。

■ルールの話

結局はコンマイがきちんとルール整備や規制をしてくれれば
こんなに問題は起きないはずなんじゃーぼけー

・IDは一人に限りひとつまでとする。
⇒IDを住所、電話番号等で管理しつつ、
 紛失した場合などは以前まで使っていたIDは使えないようにする。

・公認ジャッジ制度を創設する。
⇒MTGのような公認ジャッジ制度を創設する。
 もしくは遊戯王OCG事務局にその権限を与える。(※1)

※1 OCG事務局にはカードの裁定権の全てを与える。
   フロアルールなどに関しては罰則事項をきちんと明文化した上で
   それを基準に当日のジャッジがルールの執行官として裁定を下す。
   (ルール至上主義)

・エキスパートルールとその他のルールで罰則規定を分ける

⇒エキスパートルールではルールに基づく厳格なフロアルールを作成する。
 その他のルールでは現場のジャッジによる弾力的な判断でプレイさせる。
 さらに制限なども分けるのであればなおよし。

こんなこともしていいんじゃないかなと。
競技レベルでプレイしたい人と、楽しみながらプレイしたい人がいるならば
それに応じた制度を創設すれば、すみ分けと同時に
もっと楽しいゲームがプレイできると思います。
ルールによって制限分ける等もしてもいいかもしれない。
MTGのようなシステムをもっと参考にしていけば、より良いものができると思う。

ちなみにIDの管理についてはコナミの方に既に申し入れした。
担当部署に伝えてくれるってさ。

■デッキの話

ナチュル以外は大体の乗っけました。
この環境での非公認も終わったし、
選考会も済んだしでこの環境も終盤です。

次回環境は魔轟がノータッチなら強くなってそうではある。
まあ魔轟パーツとか売っちゃってほぼないんですけどねHAHAHA

■WCの話

アルゼンチン負けて俺涙目。

何故かというと、アルゼンチンのメッシはオアシスのファンであり、
今回の大会優勝したらオアシス再結成して歌ってくれと言っていたのです。

で、知っている人は知っているけども私オアシスのファンでして。

涙目すぎるわぼけえええええ!!!!!!!!111

って感じな訳ですよ。

ドイツ今回強すぎだよなぁ・・・

■そんなわけで

終わる。
オアシスェ・・・
posted by おーさん at 21:31| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。