2011年01月19日

【コラム】調整について

GSCまであと3週間を切りました。
既に色々な方がエントリーして下さっているようですね。有難う御座います。
私自身が主催となる大会はこの大会でラストなんで、なんとかいい大会にしたいと思います。
あ、ちなみに賞品はPS3出すかもよ!赤字になんなきゃだけど!

◆調整について

調整という行為は、大きく分けると2つの調整から成り立つと考えます。
1つは基軸となるコンセプトの構築。これを強固にするための調整【A:基盤作り的な調整】であり、
2つめは環境に対応出来るように構成を変える調整【B:環境に合わせる調整】です。

1つめの【A:基盤作り的な調整】はコンセプトや戦術を具体化する基礎の段階です。
ある決められたコンセプトからデッキを構成し、事故率等を下げながらデッキの回転や
コンセプトの強化、デッキの戦術等を強化していく、いわばデッキそのものに対する調整ですね。

2つめの【B:環境に合わせる調整】とは、環境主軸に対して、どのように立ちふるまうか等の戦術を構成し、
それを具体化してデッキに内包させる調整です。環境主軸のデッキに対する対処プレイや戦術を
具体的に実現できるようなカードを採用して、特定デッキに対する勝率を上げていく行為は此方になります。

メインデッキの調整はAのような調整の側面が大きいですね。
逆にBのような調整は主にサイドデッキや環境主軸等の、
ある程度完成されたデッキの調整、トーナメントにおけるメタデッキの構成等
で使われる場面が大きいと思います。

Aの調整の流れとしては、
コンセプトの構築⇒デッキを回す⇒安定するようにカードを入れ替える⇒完成
大まかにいえばこのようになります。デッキそのものに対しての調整なので、
一人回し等でもある程度はできます。

Bの調整の流れは結構複雑です。

1:特定のデッキに対する対処プレイや有効な戦術を構成する
2:それを具体化出来るカードを採用する
3:実際に採用して対象のデッキと対戦する
4:対処プレイやコンセプトの妥当性を検証する

これを環境主軸の数だけ行います。
その後、各デッキに対する共通の戦術やメタカードを加えながら
デッキを完成させていく作業に進みます。

今回取り上げるのは【B:環境に合わせる調整】についてです。
対処プレイや戦術の確立を目指す訳ですから、最善手を模索しなければなりません。
メタカードを引いても有効に活用できるまでの動きはどうだったか、
またどういう場では動かず、どのような場で活躍するカードなのか等
カードの役割をしっかり理解した上で、最善手を模索しながら回さなければ4の段階における
妥当性の判断において正確な判断ができません。
4の妥当性の判断を正確にするためには最善手や対処プレイをきちんと出来た上で判断する必要があります。

この最善手の模索や対処プレイの構築をするにはどうすればいいか。
これを鍛える活動が理論構成と対戦後のふりかえりだと考えます。
対戦後、難しい局面や悩んだ場面があったらメモを取って、
良ければ調整相手と共に何が最善だったのかを検討することが重要だと思います。

決闘⇒ふりかえり(最善手とプレイングの確認等)⇒対処プレイや理論構築⇒決闘⇒ふりかえり…

これを繰り返すことで、主軸のデッキに対して何が有効なのか、
それを実現するためにはどのようなカードを採用しなければならないのかがわかるようになります。

ふりかえりをしなくても最善手がわかったり、
対処プレイやサイドデッキの入れ替えなどができる人ならいいと思いますが、
対処プレイの理論構築や、最善手の発見ができないと悩んでる方はやってみてもいいかもしれません。

ただただ回すだけでは調整の内容は上がってきません。
せっかく時間を取って行う調整なので、調整の質に関しても考えてもいいかもしれませんね。

◆GSCについて

今のところ20人前後の参加希望を承りましたー。
皆友達とかも誘ってどんどん参加すればいいと思うよ!!1

あ、1位PS3多分出します。赤字にならなければですが汗

一応ベスト8まで賞品出すつもりです。
自分で主催する大会としては最後になるので
なるべく皆さんが喜んでくれる大会にしたいですねー。

◆トレード、販売に関して

今ちょっと都合によってカードに触れられない状態が続いております。
メール頂いている方は1月20日以降に返信させて頂きたいと思います。
ご了承くださいませ。

posted by おーさん at 02:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
確かにメインを作ることは容易ですが、サイドを作るのは本当に時間がかかる^^;
メインは1カ月くらいで作れたのですけども、サイドは環境調査やテストデュエルをしたりなどで約倍の時間がかかったことがありました。
Posted by ファフ at 2011年01月22日 03:16
>ファフさん
そうですねー。メインはカードのコンセプトをまず完成させればある程度形にはなりますが、
サイドは環境や戦術によって形を必ず変えなければ機能しません。

またメインであっても環境に有意な戦術やカードからコンセプトを作るという作業になると
サイドデッキの構成と同じように時間をかけなければいいものにならないですしねー。

調整の効率化によってなるべく素早くいい構築ができるようなりたいものです。
天才肌の人ですと理論とか突き詰めなくても感性で素晴らしいデッキ組めたりするんですけどねw
Posted by おーさん at 2011年01月23日 03:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。