2010年06月26日

【雑記】関東選考会

1日目不正まとめ

1、ライフ2000と8000。8000側の人がメモを取っていなく電卓のみ使用。
  ライフ2000側。8000だって言いはる。理由は相手がメモとってないから。
  メモが最優先されるので8000に戻って再スタート。

2、常勝杯の運営「くま」がデッキカット後デッキにカード載せる。
  バレて受賞資格を失う失格により退場。
  くまはMtGのカードゲームでチートして出場停止処分中のプレイヤー。

3、選考会ベスト8に入った人のデッキが盗難される。

ルールの穴(笑)を利用してジャッジキル狙う方も増えてきているようで。
そして不正組も全員敗退。
警告2回でジャッジキルに繋げてごり押しで勝ちとかしょーもない。
ルールがざるな日本ならともかく、ジャッジと記録係つく世界戦で使えない以上
ごり押しとかただのアホ。しかもそれで勝っても誰も評価してくれない。

不正なんかしょーもないことやってる奴が、
本気で勝とうとそれだけ考えてるプレイヤーに
勝てるとは思えなかったので、まあ妥当かなぁと。

代表2名の方々には本当に頑張ってきてほしい。

ちなみに1については身内が食らったけど擁護はできない。
選考会というチート勢も多い大会で付け込まれる隙を見せつけるっていうのは甘い。
第一義的責任がチートプレイヤーにあるのは当然として
自分のミスで自衛できなかったり、
または付け込まれる隙をみせるというのは、プレミでしかない。

チート通すっていうのは弱い証でもある。

きちんとそういう不正をさせないっていう力も、
第一線で戦う上では必要な力だと思います。

こんなこと書かなきゃいけない時点でおかしいって言う人も居るけど、
こんなことまでやんなきゃなんない、
ルールの整備されていないゲームをプレイしてるって自覚は持つべき。

公式が罰則規定の厳格化とチートに対する対策をしていないんだから
プレイヤー側として自衛方法を知るというのは
当然やっておかなきゃいけないものだと私は考えます。


第一義的責任はあくまで不正かましたプレイヤーにあると思うけどね。
不正したプレイヤーっていうのは、
嫌われたり叩かれたりしても勝ちたいって価値観のプレイヤー。
ならば叩かれたり、嫌われる覚悟でやってるんだろうから
不正を叩きたい人は好きなだけやってもいいとは思いますけどね。
(方法はもちろん選ばなければならない。
反社会的行為をやって彼らと同じ地位に自らを貶める必要はない。)

ちなみに自分がやるとしたら、そういう話が出ているプレイヤーは
非公認大会で参加段階ではじくとかそういう処分をするでしょうけどね。


遊戯王の黒い部分が毎年現れる選考会ですが、今回はちょっと酷いと思います。
これに関してコナミがどのような対応をするか。

続けるか続けないか。

ユーザーは判断の時が来るでしょうね。

posted by おーさん at 23:42| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すみません、俺が油断してなけりゃ盗難なんかなかったんですよね。
100%戻ってこないと思いますけど、多少の希望は持ってみようかと思います。
Posted by ギン at 2010年06月27日 03:29
>ギン 
いやー、盗難に関してはまあ多少隙があったにせよ盗む方が100で悪いでしょー
これに関しては普通に犯罪被害だし、
日本代表を決める公式の大会で盗難とか流石になぁ…。

まぢ盗んだ奴ゴミでしかない。

旋風パーツ少しでいいなら今度あった時あげるよ。
とりあえず決勝トナメお疲れ。もうちょいだった
Posted by おーさん at 2010年06月27日 09:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

2010年東日本選考会 結果速報
Excerpt: 2010年6月26日(土曜日) ■東日本選考会 日本代表 旋風BF NA★NAさん 日本代表 旋風BF ゆーまさん 3位 インフェルニティ MOSUTOさん 4位 パーデク(神光の宣告者) みのりん..
Weblog: 俺のターン!!
Tracked: 2010-06-27 22:56
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。