2010年09月29日

【雑記】遅延行為に関して

現在検討中なんだけど、
改善するとことかご指摘受けたいので一回晒し。

以下現段階における蘇我非公認フロアルール、
非紳士的行為に関する罰則規定、遅延行為の項の引用。

非紳士的行為に関する罰則規定

1、遅延行為

注意→警告→デュエルの敗北→マッチの敗北→失格→受賞資格を失う失格→退場処分
このように段階を踏まえて指導していくものとする。
悪質と認められる場合は、警告等から段階を踏まずに
受賞資格を失う失格を適用する等の罰則の格上げができる。

大会に参加する全てのプレイヤーにはデュエルを円滑に進める努力義務がある。
遅延行為は円滑なデュエルの進行を妨害する行為であり、許される行為ではない。

エキストラデュエルとは時間内にデュエルの勝敗がつかない場合での延長措置である。
構築段階でエキストラウィンを狙うことはデュエルの進行を
円滑に行う努力義務を最初から放棄していると解釈される場合もある。
構築段階でエキストラウィンを明らかに狙っているとジャッジに判断された場合、
判断基準や罰則の適用が一般的な構築より厳しく判断、適用される場合がある。

【戦略思考時間】
・故意に不必要と認められる戦略思考時間をとった…受賞資格を失う失格
・不必要と認められる戦略思考時間をとった…警告以上の罰則
・3分を大幅に超える戦略思考時間をとった…マッチの敗北以上の罰則
・3分を超える戦略思考時間を複数回とった…マッチの敗北以上の罰則
・3分を超える戦略思考時間をとった…警告
・2分30秒を超える戦略思考時間を複数回とった…警告以上の罰則
・2分を超える戦略思考時間を複数回とった…注意

【効果処理】
・意図的に遅延と認められる効果処理を行った…警告以上の罰則
・円滑に処理をしていたにも関わらず効果処理により1ターンが6分を超えてしまった…デュエルの敗北
・円滑に処理をしていたにも関わらず効果処理により1ターンが3分を超えてしまった…1回目注意、2回目以降警告以上の罰則

【インターバル時間】
・故意にインターバル時間を遅延した…受賞資格を失う失格
・インターバルで3分を大幅に超える時間を使った…マッチの敗北
・インターバルで3分を超える時間を使った…警告

【シャッフル】
・遅延目的で故意に時間をかけたシャッフルを行った…警告以上の罰則
・時間を必要以上にかけたシャッフルを行った…注意
・サーチなどの処理後に複数回過度のシャッフルを行った…警告
・サーチなどの処理後に過度のシャッフルを行った…注意

【その他遅延と認められる行為】
・不必要にジャッジを呼び、円滑な進行を妨害した…警告
・効果確認などを必要以上に行い、円滑な進行を妨害した…警告
・墓地確認を必要以上に行い、円滑な進行を妨害した…警告
・ハンド枚数確認や手札シャッフルなどを必要以上に行い、円滑な進行を妨害した…警告
・相手に対してデュエルに関係ない話題を持ちかけ、円滑な進行を妨害した…話題を提供したプレイヤーに警告、乗った方に注意
・勝ち手段を確保していながらエキストラウィンを狙ってデュエルの決着を先送りにした…注意(※)
・デッキ確認処理時に確認対象以外のカードを確認する目的で、必要以上に大幅に時間をとってデッキの確認を行った…注意(※)


デュエルの進行を円滑に進めなければならないって解釈からいくと
こんな感じになるんじゃないかと思うんだけどどんなもんなんだろ。

※の部分を盛り込むか否かが悩ましいとこかなとは思う。
相手のデッキの情報を知りたいから云々という情報アドバンテージに関して。
これを勝ちに直結する行為とみるか若しくは言い訳として遅延行為として捉えるか。

この辺の判断が非常に難しい。

OCG事務局にも確認をとったが、明確に見解を示すことはできないということらしい。

個人的な見解としては罰則が適用される事項だと思う。

1戦目の勝利を決定づけることより情報アドを優位におくこと。
これを認めることはデュエルを円滑に進めるという観点からは難しいと思う。
これを認める場合、3分をフルに使って、
相手の思考パターンや行動パターン、癖など分析しているといったごり押しも通ってしまう。
情報アドバンテージを勝利の結果より上位のものと判断することは
デュエルを時間内に終了させるという努力義務の観点から判断するならば許容される事項ではないように思う。

まあ現段階での個人的な見解のお話なので改善点があればどんどん修正したい。
この考えはちがくね?ってのもあればこれも是非とも教えて頂きたい。

ご意見、ご感想どしどし募集中です。


ちなみに。

OCG事務局との電話の最中。

お「罰則規定に関する判断基準に関して。
 遊戯王にはフロアルールが存在していませんよね?
 その場合、公式がある程度判断基準になりえる見解を示すことは
 公認大会を設けている以上、必要だと考えるのですが
 それに関しましてどのようにお考えでしょうか。」
事「フロアルールとはどのようなものでしょうか・・・?」

公式のルールを司る事務局がフロアルールを認知していないとか流石玩具。

とりあえず早期のフロアルール創設と罰則規定に関すること、
非紳士的行為に関する罰則規定の明文化、
不正プレイヤーを公式イベント出場停止処分に出来るなどの罰則の厳罰化
これらに関してOCG事務局に申し入れをしてきた。

いっぱい意見があれば通りやすくなると思うので、上記の申し入れを
読者の方々で時間取れる人はしてみてくれると少しは変わってくるかもしれません。

なんかコナミに電話するたびにがっかり感が増えてく気がする。そんな今日この頃。

おわり。
posted by おーさん at 14:52| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月07日

【雑記】更新停止してやってたこと

蘇我非公認フロアルール改訂版.pdf

こんなん作ってました。

■蘇我非公認の話

多分10月か11月に蘇我で非公認大会を行います。
そのためのルール策定をやってました。

そもそも遊戯王にはフロアルールがなぜ無いんだろうか。
フロアルールにはモラルやマナー意識を啓蒙する働きもあるというのに。
数年待ちましたが、企業側で作る様子が全くないのでこの機会に作ってみました。

MTGやDMなどのフロアルールを参考にしつつ
chaosのフロアルールを改変したものになります。

■フロアルールについて

プレイヤーの意識や不正に対しての罰則要項、
また独自のルールとしてサレンダー許可、敗者の権利事項、
遅延に対する見解など掲載しています。
詳しくは上のリンクからお読みください。
なお掲載してる形から更に良くしていきたいと考えていますので、
何かあればどしどしご意見頂けたら、と思います。

■罰則規定に関して

これも後々掲載するつもりです。
遊戯王にはなくて、他のカードゲームに存在する
「非紳士的行為に関する罰則規定」を盛り込むつもりでいます。
現在の遊戯王の罰則規定はジャッジ個人の判断に任せる所が多すぎると考えますので、
ある程度判断基準となりえるような罰則規定を作っていく所存です。

■ちなみに

この各ルールはあくまで蘇我非公認においてのものです。
他の非公認やCS、公認でもこのルールの通りになるなんてことはないのでご注意。

■告知に関して

9月後半くらいに告知しまーす。
募集人数は32人から64人の小〜中規模程度の人数。
不正防止の為に本名登録必須になると思いますのでご了承を。

■しまらない

まあとどのつまり、自分で納得いく非公認開きたいから活動してるだけのこと。
ごり押ししてれば安定とか賢者狩りうめぇwwwとかそういう人たちが楽しむ場とは別に、
純粋に勝負や交流が楽しめる場を作れたらなぁとか思います。

■それでは

bye-bye

これ実はめっちゃ便利なことに気付いた。
流石リスペクトしてるプレイヤーさんが使ってるだけある。
posted by おーさん at 01:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 資料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。