2010年08月25日

【雑記】新制限の話

新制限が出てからもう結構経ちます。
DOで新制限デッキをかなーり調整している訳ですが
いかんせん環境が固まっていないせいでメタが組みにくい。
デッキパワーや勝ち筋を如何に強固なものにするかが環境序盤は大事だと考えます。

■新制限雑感

新制限を回してみての色々な感想。

・バックガン伏せ戦術

これは個人的にはあまりやらないほうがいいと思うのですがどうでしょう。
大嵐が無くなったとしても寒波デブリやトラスタガイザ、GBAなど
バックを無力化するカードはいっぱいありますし、
場を一回一掃されたら負けに繋がるプレイは最善とは言えないのではないでしょうか?

サイク警戒を含めた有効札2枚+状況によってα

この2枚〜3枚程度のバックで十分機能すると思います。
これならばハンドを残したままでも戦えるので、
相手に場を破壊すれば勝てるという心理も持たせにくいので
心理的な側面でも此方の方が圧迫出来ると思います。

・ブラックホール復帰

ぶっちゃけこれは大したことないです。
場にカードを置きすぎないという
昔からやっている単純なことを続ければいいだけなので。
気をつけるのであれば、モンが破壊されやすい環境だからこそ
バックの重要性も上がっているということくらいでしょうか。

・蘇生復帰

これは非常に厄介です。
DDクロウと隙間では優位性は今までクロウにありましたが
蘇生復帰のせいで=になっている感じがあります。
ライトロードには蘇生は目の敵でしかないでしょうね。

・アンデの復権

というレベルにまではまだ至っていないようです。
高速化させる玄米等が規制がかかり、
低速でも機能できるようにさせる弾圧スキドレも同時に規制がかかっています。
コンセプトではないギミックレベルで姿を多少はみるかなという所ですね。

・素早いビッグハムスター

ハムッ ハフハフ、ハフッ!!
ビッグハムスター略してビグハムさんですが
つえーつえー言われてるけど使ってみるとなかなか難しい。
完全に動きが受動的であるので、攻めに転じる動きを
その前のターンから反転しておかなければならないという点が厄介。
(ex:能動的に動く場合。ハム反転⇒ライコウ等サーチ⇒次ターンライコウ反転から攻勢)

といっても戦線構築には本当に強いのでスローテンポのデッキにおいては
抜群の破壊力をもたらすのではないか、と考えます。

今現在だとライコウ等の注目が行きがちですが、
ハムスターで呼べるカードはかなり強いのが幾つかまぎれています。
対罠戦で効力あるあのカードをうまく使えれば
新たな戦術と動きも可能になってくるのではないでしょうか。

■日常の話

色々区切りがついたので新たな目標に向かって頑張っていこうかなーと。
そしてそれに伴いPCを開く機会が多くなるので更新頻度も上がるかもしれません。
レポート課題いっぱいやんなきゃー!

■サッカーの話

代表新監督いつ決まるんでしょうね。。。

スペイン人監督に手当たり次第依頼しているようですが、
結局どことも調整がうまくいっていないっぽい。
9月にはパラグアイ戦、10月にはアルゼンチン戦も決まってるのに。

     本田△
香川         松井

   遠藤  長谷部

      阿部
長友         内田
   釣男  今野 
      川島

ガチでリベンジかますならこの布陣でいいと思うかなーと。
岡田戦術受け継ぐ感じで新鮮味がないと感じるかもしれないけどね。
香川がキレッキレだから、もっと攻撃的なフォメでも
イケるかもしれないけど残念ながらまだちょっときついかなーという気もします。

新生JAPANを早く見てみたい。

■久しぶりの更新なのに

相変わらずの散文。あーこりゃこりゃ。
twitterでなぅなぅ言ってる方が性に合うかもしれないなぅ
関係無いけど平野耕太氏のツイートは本当に面白いのでおススメしておきますw

そんじゃー今日の更新終わり。
土曜あたりに書くかもうぃる
posted by おーさん at 11:57| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月19日

【デッキ】墓守ヒロビ

モンスター(11枚)
墓守の司令官×3枚
デス・ラクーダ×3枚
Sin(シン) スターダスト・ドラゴン
E・HERO エアーマン
E・HERO アナザー・ネオス×3枚
魔法(17枚)
地砕き×2枚
増援
強欲で謙虚な壺×3枚
王家の眠る谷−ネクロバレー×2枚
王家の生け贄×3枚
ライトニング・ボルテックス
デュアルスパーク×3枚
E−エマージェンシーコール×2枚
罠(12枚)
奈落の落とし穴×2枚
聖なるバリア−ミラーフォース−
神の宣告
神の警告×2枚
次元幽閉×3枚
スターライト・ロード×3枚

エクストラデッキ
A・O・J カタストル
A・O・J ディサイシブ・アームズ
アーカナイト・マジシャン
ギガンテック・ファイター
ゴヨウ・ガーディアン
スターダスト・ドラゴン×3枚
ブラック・ローズ・ドラゴン
マジカル・アンドロイド
マジックテンペスター
ミスト・ウォーム
メンタルスフィア・デーモン
氷結界の龍 トリシューラ
氷結界の龍 ブリューナク

サイドデッキ
スノーマンイーター×2枚
ドッペルゲンガー
トラップ・スタン
ライトニング・ボルテックス
ライトロード・ハンター ライコウ×2枚
生贄封じの仮面×3枚
聖なるあかり×2枚
天罰
盗賊の七つ道具×2枚

リクエストがあったので。
完全に俺好みの誰得デッキです。本当に有難うご(ry
posted by おーさん at 10:05| Comment(4) | TrackBack(0) | デッキレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【デッキ】旋風BF

モンスター(19枚)
ダーク・アームド・ドラゴン
エフェクト・ヴェーラー×2枚
BF−大旆のヴァーユ
BF−蒼炎のシュラ×3枚
BF−疾風のゲイル
BF−黒槍のブラスト×3枚
BF−月影のカルート×3枚
BF−極北のブリザード×2枚
BF−暁のシロッコ×3枚

魔法(10枚)
大嵐
黒い旋風×2枚
月の書×3枚
強欲で謙虚な壺×2枚
闇の誘惑
サイクロン

罠(11枚)
魔のデッキ破壊ウイルス×2枚
奈落の落とし穴×2枚
聖なるバリア−ミラーフォース−
神の宣告
ダスト・シュート
スターライト・ロード
ゴッドバードアタック×3枚

エクストラデッキ
A・O・J カタストル
A・O・J ディサイシブ・アームズ
BF−アーマード・ウィング
BF−アームズ・ウィング
BF−孤高のシルバー・ウィンド
インフェルニティ・デス・ドラゴン
ギガンテック・ファイター
ゴヨウ・ガーディアン
スクラップ・ドラゴン
スターダスト・ドラゴン
ダークエンド・ドラゴン
ブラック・ローズ・ドラゴン
マジカル・アンドロイド
氷結界の龍 トリシューラ
氷結界の龍 ブリューナク

サイドデッキ
D.D.クロウ×2枚
スノーマンイーター×2枚
闇の幻影
砂塵の大竜巻
生贄封じの仮面×2枚
転生の予言
盗賊の七つ道具
抹殺の使徒×2枚
霧の王(キングミスト)×2枚
冥府の使者ゴーズ
posted by おーさん at 09:42| Comment(3) | TrackBack(0) | デッキレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【デッキ】カエル帝

モンスター(28枚)
冥府の使者ゴーズ
魔知ガエル×3枚
風帝ライザー×2枚
粋カエル
邪帝ガイウス×3枚
鬼ガエル×3枚
黄泉ガエル×2枚
炎帝テスタロス×3枚
フィッシュボーグ−ガンナー
ジャンク・シンクロン
エフェクト・ヴェーラー×3枚
イレカエル×3枚
D.D.クロウ×2枚
魔法(7枚)
大嵐
洗脳−ブレインコントロール
ワン・フォー・ワン
ライトニング・ボルテックス
サイクロン
クロス・ソウル×2枚
罠(5枚)
水霊術−「葵」×3枚
マインドクラッシュ
ダスト・シュート

エクストラデッキ
A・O・J カタストル
A・O・J ディサイシブ・アームズ
エンシェント・ホーリー・ワイバーン
ゴヨウ・ガーディアン
スターダスト・ドラゴン
フォーミュラ・シンクロン×3枚
ブラック・ローズ・ドラゴン
マジカル・アンドロイド
ミスト・ウォーム
氷結界の龍 グングニール
氷結界の龍 トリシューラ×2枚
氷結界の龍 ブリューナク

サイドデッキ
ドッペルゲンガー
ライトニング・ボルテックス
ライトロード・ハンター ライコウ×2枚
レインボー・ライフ×2枚
王宮の弾圧×2枚
虚無魔人(ヴァニティー・デビル)×2枚
砂塵の大竜巻×3枚
霧の王(キングミスト)×2枚
posted by おーさん at 09:32| Comment(2) | TrackBack(0) | デッキレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【遊戯王】新制限が出ました

■新制限

・禁止
レスキューキャット
イレカエル
大嵐
洗脳−ブレインコントロール

・制限
氷結界の龍 トリシューラ
ブラック・ホール
死者蘇生
黒い旋風
インフェルニティガン
王宮の弾圧

・準制限
カオス・ソーサラー
スナイプ・ストーカー
サイクロン
おジャマトリオ
魔法の筒

・解除
サイバー・ドラゴン
ゴブリンゾンビ
黄泉ガエル
ブラック・ローズ・ドラゴン
団結の力
王宮のお触れ

■新制限考察

カエル死んだ、旋風生き残った、インフェ生き残った、
サイドラ復活、アンデ復活など
非常に面白い制限改定になったと思います。

しかしながら《大嵐》の規制。これだけは致命的なミスだと考えます。

これで永続罠系のデッキが猛威をふるわなければいいのですが・・・

あと個人的に大きいのがサイバードラゴンの無制限化。
《パワー・ボンド》で1kill狙うデッキ作ろうとか考えてるのは俺だけでいい。
ブラホからの融合呪印とサイバードラゴンで1killとか素敵過ぎますね。

弾圧の規制。これはようわからん。
素直に割拠使っとけって話なんでしょうか?

パワーカードが多数戻ってきて派手な争いになると予想しておきます。

明日から色々調整していこうと思います。
posted by おーさん at 01:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月16日

【遊戯王】世界大会結果

世界大会結果速報/duel entrance様

遊戯王世界大会の結果速報が翻訳付きで掲載されています。

■世界大会結果を受けて

私個人としては日本代表はともかくとして
交流のあったベンジャミンを応援していたのですが、
予選ラウンドで惜しくも敗退してしまったようです。

日本人ではみのりんさんが結果を出されたようですね。
日本の儀式天使を持ち込んで結果を残してくれたことは偉大な功績だと思います。
仮にカエル1killに当たらずBFに当たっていたら
決勝まで勝ち残っていた可能性も高かったようにも思います。

カエル1kill自体はロドリゴがヨーロッパで使ったものを若干弄った形である印象を受けました。

それと去年のベンジャミンもそうですが、優勝する人は勢いも違いますね。
きちんと寒波をトップで引いてローズまで繋がるのが、勝てる人なんでしょう。

1killや想定外のカードで勝つことを信条としている私にとっては
今回の結果は非常にモチベーションのあがるものとなりました。

パナマの新しい世界王者、おめでとう!

■新制限の話

よく新制限について聞かれるのですが、私にもよくわかりませんw

去年はまだカードプールが豊富にあり、資産価値の変動にもかかわる
制限情報を躍起になって集めたものですが
今年はもうカードプールも限りなく削っていますので、
生温かくネットの動乱を見守っております。

しかし新制限の大会用にレシピ作成依頼を何件か承っているので
できれば早い段階で情報が欲しいというもの本音ではあります。

水曜日には確定の情報が来ると思うので
そこまでゆっくり考えていきたいと思います。

■最近の話

遊戯王プレイヤーの皆でフットサルに行ってきました。

■2010/08/13 (金) 赤と青のフットサル/ダット参照

やはり学生時代と比べると、体は動かしにくくなるものですね。。。
足つったり、スタミナ切れたりで大変でした。
遊戯界の岡田監督と呼ばれる私ですが、
戦術理解よりもまずはフィジカル強化に取り組むべきだったと反省。

ちなみにSM教師とか書かれていますが、
本来の私のキャラはここの読者様なら知ってると思いますが
品行方正系真面目メガネキャラなので宜しくお願いします。

おっぱいマイスターとか光の調合師とか全部そういうのはウソです。USO!

皆様信じないように御願いします。









※この日記には一部フィクションが含まれております。
posted by おーさん at 14:29| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月13日

【雑記】最近の色々

私事もようやく一段落つきまして新たなステップを踏む段階になってきました。
遊戯に触れる時間も何となく取れる余裕も少しは持てるようになりそうです。

■日常の話

最近は体を動かすことが日課になっております。

なんでかって?

受験太りしたんだよおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

流石に運動しなさすぎたので、ちょっと運動していこうかなと。
目標は冬までに−7kg。全盛期の体に戻します。。。

そんな中明日はピラフや遊戯王界のCロナことダット達とフットサルいてくる!
めっちゃ楽しみ!!!

■世界の話

世界戦が目の前に近づいております。
今年の代表の方々は今まで積み上げてきたことを忘れずに
日本代表の誇りを持って世界に挑戦してきてほしいと思います。

去年は対チート戦術や環境におけるデッキ選択の点で課題が残りました。
今年の代表の方々はこの課題さえクリアできていれば
結果を残すことも十分に可能だと考えます。

なんにせよ頑張ってほしいですねー!
タイトルを日本に持ち帰ってほしいです。

■デッキの話

最近はカエル帝しか回してないです。

カエル帝の強さを理解するとともに、
同時にメタの確立にも取り組んでいます。

やはりマチロックが強烈ですね。
防御をマチに任せて、帝で安定してアドバンテージを離す戦術がきつい。
生贄確保も容易ですし、安定性も高い、いいデッキだと思います。

勝つためには、

1、帝の生贄を許さない
2、マチロックの突破手段を持つ

この2点は必要だと思います。

1に関しては帝の生贄要因の黄泉をコンスタントに除外するか、
若しくは生贄そのものをさせない戦術が具体例として挙げられるでしょうか。
前者は剣闘獣レティアリィやカイクウ、隙間、クロウ等。
後者は生贄封じ、霧の王等がメタカードとして成立すると思います。

2に関しては対処的なものと予防的なものが考えられます。
対処的なものとしては全体除去が有効だと考えます。
ライトニングボルテックスやつり天井などが挙げられますが、
この場合マチからの回収効果に対するケアも考える必要はあるでしょう。
予防的なものでは連鎖除外などでしょうか。
予防、対処どちらもこなせる役割のカードとしては魔のデッキ破壊ウイルスが挙げられます。

このようなカードを駆使しながらカエル帝に対しては対処していこうと考えているところですね。
カエル帝へのメタデッキとしては剣闘獣が有効になるのではないでしょうか?

■関チャの話

ひっさしぶりにCS参加する予定!
抽選受かるかわからんけどもw

もし出れるときは皆さん宜しくお願いしまーす><
posted by おーさん at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月11日

復活

色々オワタ感じなんで今週くらいからまた更新していきますよー

ツイッターでなうなう言うのが楽しすぎてブログ放置気味だったw
posted by おーさん at 14:27| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。